失敗やトラブルの報告時に用意しておくべきたった1つの事とは?

Sponsored Links

 

失敗した~!

作業員さんが指示とは違うことをしている。

工程が順調に進んでいない。

 

現場監督の仕事をしていると、
予定通りに進むことなんてあまりなく、
いつも付きまとうのは失敗やトラブル。

 

しかも

上司は何となく気がついている様子。
「じゃあ、報告しておくか」
と重い腰を上げて、報告に向かう。

 

しかし

あなたはこんな報告の仕方をしていないだろうか?

「◯◯が原因で、失敗しました。すみません。……。」(終わり)

「△△の業者の人数が足りなくて、工程が遅れています。……。」(終わり)

 

もしも

先程の様な報告の仕方をしているのだとしたら
重大な何かが足りていないと私は感じるよ。

この「何か」は、あなたがステップアップしていく上で
非常に重要なものだよ。

 

そこで

私はいつも、先程の報告をしてきた部下に

「で?」

と答えるようにしている。
当然、部下は「で?」の意味がわからずに

「えっ?」

見たいな顔でこちらを見るので

 

「で? あなたはどう考えているの?」
「で? 何か対策はしたの?」

と言うと、とたんに答えに詰まってしまう。

 

つまり

悪い事の報告をすることで、あなたの業務は終了。
という風に考えている人が最近非常に多い。

別に、報告をすることは非常に良いことだから、
良い報告も、悪い報告もどんどんするべきだと感じる。

 

しかし

あなたが、ある一定レベルまで来ると、
今度は、逆に報告をされる立場になってくることも
決して忘れていはいけないよ。

 

もし

あなたが逆に報告を受ける立場で、部下から
「こんな問題があります。 どうしましょうか?」
と相談を受けた時に、的確に答える自身ってあるかな?

「そんなことは、自分で考えろ!」

なんて言ってないかな?

 

だから

私の言いたいのは、いつか報告を受ける立場になった時に
トラブルや失敗に対する対応案を指示できるようになるために
今のうちから「自分だったらこうする」という対応案を考える癖を
つけておくことが非常に重要。

 

では

「上司が指示出すんだから、それを覚えれば良いのでは?」

と、あなたは感じるかもしれない。
しかし、「上司からの指示」なんて、ほとんど記憶に残っていないはず。
同じ様な状況になっても、「あの時上司、何て言ったかな~?」
と、思い出すのに苦労するはず。

 

なぜなら

自分の頭で考えていないから。

人の言ったことを、そのまま伝えるのに「あなたの脳」は
それほど使っていないよね。「う~ん」と悩んでいないよね。
だから、忘れやすい。

 

そして

「人に聞けば答えが返って来る」という発送になると
「だんだん自分の頭で考えるのが面倒」になってくる。
そうなると、「対応策」を聞かれた時に、きっと思いつかないよ。

 

そして

「それくらい、自分で考えろ」

と、あなたは言ってしまうかも知れない。
あなたが分からない時は、上司に指示を仰ぐのにね。

 

つまり

失敗やトラブルの報告時に用意しておくべきたった1つの事とは
「対応策」である。それも、他人の意見をそのまま言うのではなく
そこに自分の意見を添えるとベスト。

失敗は誰にもあるけど、大切なのは「リカバリーショット」。
上手にリカバリーすれば、失敗は帳消しになってしまうよ。

 

更に

失敗については、こちらの記事も参考にしてね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 先輩に質問する前に!準備しておくべき2つのこと

  2. 先輩の経験と正しい知識はどちらが勝つのか?

  3. 理不尽な所長にストレスが溜まるという悩みと面白い解決法を発見

  4. 質問する勇気!現場事務所で上手に先輩に聞くコツとは?

  5. 仕事の報連相は大切なのか?現場事務所のコミュニケーション

  6. 会社の言い分を押しのけて、現場の言い分を発言できるか?

  7. 上司と意見が対立した時に感じる目からウロコの思考法とは?

  8. 上司に対して能力が無いと感じた時の操縦方法の秘訣とは?

  9. 「お前は言ったことをやらない」所長に怒られる理由が分からないという悩み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 鉄筋の役割とは?問題点の解決法の基本的考え

    2017.09.25

  2. 錆びた鉄筋の表面状態でコンクリートが打設可能なのか?

    2017.09.22

  3. 鉄筋工事における建築工事監理指針による基本要求品質とは?(施工…

    2017.09.20

  4. 鉄筋工事における建築工事監理指針による基本要求品質とは?(材料…

    2017.09.18

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  1. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  2. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  3. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

  4. 行動力の足りない人、毎日不安でたまらない人への秘策を伝授!

    2017.06.23

  5. お問い合わせ時の最低限のマナーとお願い

    2017.06.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー