梁筋の2段筋が1本だけの場合に左右どちらに配筋するか?という問題

Sponsored Links

 

梁の主筋が左右非対称という納まりは現実に山ほど有ります。

 

しかし

「2段筋の向きがどっちが正解だろう?」

と悩みながら現場を管理している監督さんは私の経験上
1%もいないのでは?と感じています。
きっと、鉄筋屋さんも同じくらいの割合かも知れません。

 

私の記憶では、どこかの現場での職長さんが

 

「2段筋が1本の場合は、建物の外部側に入れろ!」

 

と指導していた人がいましたが、それ以外に議論になったことも有りません。
配筋検査時においても議論になることは有りません。

 

では、

2段筋の配置する位置によって何が変わるのでしょうか?
そもそも、管理する必要があるのでしょうか?

この問いかけに、「鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説第5版 [ 日本建築学会 ]」が
回答してくれているので該当部分を確認して下さい。

 

P.220

[備考9.8]

梁の非対称配筋

梁筋は対称に配筋するのが一般的であるが,非対称配筋となっても構造的には無視する場合が多い.

しかし,梁筋を非対称に配置すれば若干のねじれ力が生ずることも考えられる. そこで, 備考図9.16 に非対称配筋の例を示したように,スラブ筋のない側や弱軸曲げの弱い側へ配筋する程度の配慮をすることも考えられる. なお, ねじり応力が生ずる梁の影響などについてはRC 規準(2010 年版)の「22 条 特殊な応力その他に対する構造部材の袖強」に示されているので参照されたい.

 

備考図9.16 非対称配筋の例

 

結論は「無視しても良いけど、若干のねじれ力を考慮しても良い」
という事なので、基本的には「左右どちらに配筋されていても正解」
ですし、「スラブの付かない方に配筋するのも正解」です。

 

だから

現場の中で議論にならないものには「どっちでも良い」ものも含まれているのです。
誰かから急に問いかけられても「管理していない自分が悪い」
と言うことには一概にはならないケースもあると言うことです。

 

しかし

「知ってて議論しない」のと「知らなくて議論しない」のでは
大きな差があるのも事実なので、少しずつでも良いので、
今回の記事のような「雑学的な知識」も覚えておけば
役に立つこともあると私は信じています。

 

つまり

梁の主筋が左右非対称の場合にどちらに配筋すべきか?
については「一般的にはどちらでも良く、無視する」となります。

 

しかし

厳密には若干の「ねじれ力」が梁にかかるので、
スラブの無い側などの弱い方に配筋する配慮があっても良いとの事です。

 

このように

普段は何気なく管理していても、いざ面と向かって聞かれると、
答えられない事が意外と多いと感じています。

 

だけど

分からない事がある事なんて別に至極普通です。
分からない事があれば、自分で調べるか?他人に聞けば良いですからね。

 

ただし

上司に質問する前にこちらの記事も確認して下さいね。

↓ ↓ ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 鉄筋のあきの最小値にコンクリート粗骨材寸法が基準にある理由とは?

  2. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  3. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(6)

  4. 鉄筋屋VS設備屋!?スラブ筋とスリーブを巡るそれぞれの言い訳とは?

  5. 捨てコンクリートはまとめて打設するべきか?それとも?

  6. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(5)

  7. 再生砕石を使用する上で環境的に必ず知っておくべき事とは

  8. 乗入れ構台を計画する前に検討するべきたった1つのこと

  9. 地中梁の通路足場(地足場)を何で組むのか?という悩み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. スラブ配筋の屋上部の出隅・入隅補強で入れ忘れの多いポイントとは?

    2020.03.23

  2. スラブ段差の配筋等に関する設計者と現場と作業員の攻防とは?

    2020.03.18

  3. 鉄筋屋VS設備屋!?スラブ筋とスリーブを巡るそれぞれの言い訳とは?

    2020.03.16

  4. バルコニーの避難ハッチの開口補強で気を付けるべきポイントとは?

    2020.03.13

  5. スラブ筋の開口補強はどのサイズまで凡例が適用出来るのか?

    2020.03.11

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ