工種別の管理ポイント

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計かぶり)

    今回で4回目の「かぶり厚さの基本の「キ」」は最小かぶりと設計かぶりについてお伝えするのだけど、以前の記事を読みたいあ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    今回で3回目の「かぶり厚さの基本の「キ」」は部位別のかぶり厚さについてお伝えするのだけど、以前の記事を読みたいあなた…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(建物の高寿命化)

    前回は「何故かぶり厚さの確保が必要か」についてお伝えした。その中で、かぶり厚さと鉄筋の酸化とコンクリートの中性化の内…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(何故必要か?)

    鉄筋工事担当になった場合に管理すべきは配筋の本数や径だけではない。鉄筋には所定の「かぶり厚さ」が規定されておりその数…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋のかぶり厚が足らないと起こりうる建物崩壊につながる問題とは?

    鉄筋のかぶり厚さ不足で建物崩壊なんて大げさな!とあなたは感じたかも知れないね。確かに私自身もかぶり厚さが足らないから…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋のスペーサーにコンクリート強度を考慮しないと断面欠損になるか?

    大学時代、ある構造系の教授にこんな質問をされたことがある。全体的に断面積が不足している構造体と、 1部分だけ断面積が不…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋のスペーサーは縦向きか?横向きか?充填性と強度の矛盾について

    梁側のスペーサーってあなたはどこに設置させるかな?つける可能性のある場所としては、あばら筋(スタラップ)と腹筋だけど…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    スペーサーの防錆処理とかぶりと仕上げの問題について

    スペーサーは型枠などに直接触れていているが、同時に鉄筋を型枠から適切な距離を確保するために使用する。だからもしもスペ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋のスペーサーのピッチと注意事項を理解しておこう

    今回は単純に知識として覚えておいてほしいのであまり余計なことは書かないようにしておこう。まずは「鉄筋コンクリート造配…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)スラブ

    鉄筋のスペーサーは部位ごとに事前に仕様を打合せた方が良い理由(1)

    鉄筋を適正なかぶり厚さを確保して組み立てるのに欠かせないのが「スペーサー」だよね。ではあなたはスペーサーをどのくらい…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    高強度せん断補強筋の加工間違いは現場で直す事が出来るか?

    誰でも間違いはある!当然私にも…。という事で、今回は高強度せん断補強筋の加工間違いの場合の対処方法についてお伝えする。…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    当たり前すぎで見過ごしがち!帯筋やあぱら筋等のせん断補強筋の端部フック

    タイトルの内容はまさに私の事でした…。鉄筋のフックについて色々考えている中で完全に抜け落ちており、監理指針を見て「ハッ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    最上階の柱の鉄筋の端部のフックは四隅で良いのか?全数必要か?

    最上階の柱の納まりというのは、実は毎回「これで良いか」と私は確認をしている気がする。なぜなら特記仕様書の通りでは納ま…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    柱や梁の出隅部分の端部にフックが必要な理由と隠れた気配りとは?

    柱や梁の出隅部分の端部にフックが必要な理由をあなたは知っているかな?実は私も今回知ったのだけど建築基準法施行令で決ま…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋のフック寸法と曲げ内法寸法の基本の「キ」の話

    今回の記事は、知らなくても現場で困ることは無いかもしれない。しかし全く知らないまま、突然知識として必要となった場合に…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の端部のフックが現場で喜ばれる場面、嫌われる場面とは?

    鉄筋の端部は使用部位によって様々な形状になっている。例えば柱の主筋が上階へ続く場合は真っ直ぐな形状だし、梁の主筋の端…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    ガス圧接の継手面における鉄筋の切断加工で推奨されない工法とは?

    前々回から一般鉄筋の加工において注意すべきことをお伝えした。そこで、今回はガス圧接面においての切断加工についてお伝え…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋の加工で熱曲げ加工やアーク溶接をしてはイケない理由とは?(1)

    鉄筋を現場で組み立てるには所定の形状に加工する必要がある。そこで、「加工」とはどのような作業か?というと、 「切断」と…

    • 工種別の管理ポイント
    • 加工・組立(鉄筋)

    鉄筋とコンクリートの強度の組み合わせとバランスの関係とは?

    鉄筋の強度は色々あるけど何を基準にして決まっているの?と、あなたは疑問に感じたことないかな?実際には、構造計算を行っ…

    • 工種別の管理ポイント
    • 材料(鉄筋)

    梁主筋端部に定着板を使用した場合のメリットとデメリットとは?

    あなたは定着板って使用したことあるかな?ちなみに、こんなやつ。実は、私もほとんど使用したことがない。大抵は梁の主筋の…

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  2. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  3. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(建物の高寿命化)

    2018.05.21

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(何故必要か?)

    2018.05.18

  5. 鉄筋のかぶり厚が足らないと起こりうる建物崩壊につながる問題とは?

    2018.05.16

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (264)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー