仮囲いの外の模様

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 仮囲いの外の模様

    道路を占有する場合に注意しなければいけない3つの視線とは?

    建物が道路一杯に建つ場合は、足場を建てるのに道路を占有しなければいけないことがほとんど。道路を占有する場合に、特に気…

    • 仮囲いの外の模様

    交通量の多い道路を使用して作業する場合の心構えとは?

    交通量の多い道路に面している現場だと、道路いっぱいに建物が建っている場合が多い。当然、作業スペースに道路を使用しなけ…

    • 仮囲いの外の模様

    クレームの多い近隣さんを攻略する裏ワザとは?

    近隣さんからのクレーム。現場を運営してやっていくうえでは、どうしても近隣さんへ大小何らかの迷惑を掛ける。そりゃそうだ…

    • 仮囲いの外の模様

    近隣さんからクレームが来ないようにするための秘訣とは?

    建築現場の現状は、近隣さんなどの周りの人の協力があって初めて工事が円滑に進めることが出来る。近隣さんが、苦情などで騒…

    • 仮囲いの外の模様

    建築現場で一般の人を怪我させないために気をつけるべき思考とは?

    一般の人が通行するにあたって危険な箇所は無いか?私たち現場監督が常日頃から最も気をつけなければいけない問題。なぜなら…

    • 仮囲いの外の模様

    建築現場を同業者や一般の人の目で見ると分かる発見とは?

    建築現場で働いていると、どうしても仮囲い(工事現場を囲っている塀)の中ばかりが気になってしまう。まさに「塀の中」で仕事…

    • 仮囲いの外の模様

    仮囲いの外から自分の現場を眺めると気づく3つのポイントとは?

    建築現場で仕事をしていると仮囲いと呼ばれる囲いの中での仕事の集中しがち。つまり現場に入るまでは、頭の中でいろんなこと…

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ