特殊車両通行許可って何?25tラフタークレーンは日中走れないの?

Sponsored Links

 

街中を日中走り回るラフタークレーン。

仕事が終われば次の現場へと走り去っていく。
ここで、あなたは何か疑問に思うことはありませんか?

一体、何トンクラスのラフタークレーンなら日中走ることが出来るのか?

 

もしも

あなたがタイトルをみてドキッとしてこの記事を読んでいるなら
ひとまず安心して欲しい。25tラフタークレーンはOKである。

 

しかし

25tラフタークレーンより大きい車両は、夜9時~朝6時までしか走れない。
しかも、道路管理者に届け出たルートしか走ってはイケないのである。

「えっ、でも普通に60tラフタークレーンって日中走っているよ?」

とあなたが感じるかもしれないね。

 

本来は

簡単に言うと25tラフタークレーンより大きな重量の車両は、
「特殊車両」という分類にされて、道路を通行する制限を受ける。

他には、幅、長さ、高さおよび総重量のいずれかの一般的制限値を超えたり、橋、高架の道路、トンネル等で総重量、高さのいずれかの制限値を超える車両
などが該当するので、大型の重機をのせたトレーラーなども該当するよ。

 

しかも

先導車と後導車をお供に連れて走らなければイケないけど、
実は、地域によって取り締まりの緩さが全然違うのが特徴。

今まで、普通に段取りしてきたのに次の現場になったら急に

「この地域は取り締まりが厳しいので日中走れません」

と言われてビックリすることも有るので、
事前に、特車の申請書の通行条件と、その地域の状況を
よく確認してから段取りすることを是非オススメするよ。

 

つまり

特殊車両通行許可とは、車両の構造が特殊である車両、
あるいは輸送する貨物が特殊な車両で、幅、長さ、高さおよび総重量の
いずれかの一般的制限値を超えたり、橋、高架の道路、トンネル等で総重量、
高さのいずれかの制限値を超える車両を「特殊な車両」といい、
道路を通行するには特殊車両通行許可が必要ということである。

 

だから

ラフタークレーンで言うと25tクラスよりも大きいクレーンは日中走れない。
というのが現状だけど、地域によってかなり格差があるのが現状である。

 

ただし

もしも、地域的に規制が緩くても事故などを起こした場合は、
場合によっては責任があなたにまで及ぶことがあるから注意しよう。
実際に、そのような話を私は聞いたことがあるからね。

 

だから

大型のクレーンを頼む時は、いつも以上に色々な事に気をつけてね。
そのためには、こちらの記事も参考にすると効果的だよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 施工計画書の裏側!添付資料はあなどるな!検査であせった出来事とは?

  2. 誘発目地と鉄筋の位置関係で生じるかぶり厚さ不足とは?

  3. 「鉄筋のあき」と「鉄筋間隔」の違いを明確に答えることが出来るか?

  4. 仕様書通りでもどこかに違和感?防湿層はどのレベルに敷くのか?

  5. 掘削工事における釜場排水工法は水中ポンプの故障が命取り

  6. 建築現場で測量を行う前のどのように計画を行っているか?

  7. アースドリル工法の掘削孔壁は崩壊していないのか?を確認する方法とは?

  8. 鉄筋のあきの最小値にコンクリート粗骨材寸法が基準にある理由とは?

  9. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(1)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー