特殊車両の前後に誘導車を付けなければイケない意外な理由とは?

Sponsored Links

 

前回の記事で、特殊車両の事をお伝えしたが、
前後に誘導車をつけなければイケない理由について詳しく述べなかったので
本日は、前後の誘導車の役割についてお伝えしていく。

 

と、その前に、

あなたが考える前後の誘導車の役割って何かな?

  • 大きな車両が通るぞ!という警告のため?
  • 事前に大型車両が通れるか?確認のため?
  • ルートを間違えないように誘導するため?

確かに、先程の理由も立派な理由であると感じるよ。
しかし、今回私がお伝えしたい理由は別にある。

 

それは

橋などの道路構造物を安全に渡るため。

 

「えっ、意味がわからない?」

では、橋の荷重ってどのように検討されていると思う?

 

実は

橋には当然のごとく、車両がひっきりなしに通っていくのだけど、
車両の重量は規定内の車両を想定している。

そこで、規格外の特殊車両が何台も通ったらどうなるかな?

 

だから

道路の設計に応じて橋の中に他の車両が入らないように
前後の車両をブロックする役目が有るのが前後の誘導車なのだ。

最近の国道なら大丈夫だろうけど、古い橋などでは、
特殊車両が1台分しか設計荷重で見ていないという橋も
実際には存在するからね。

 

もしも

道路設計上、通ることの出来ない橋がルート上に1本でも有れば
ルートの変更を余儀なくされるのが特殊車両通行許可申請。
許可申請を行なう時に、通行ルートまで指定するのはこの為である。

何事もきちんとした理由が有るんだね。

 

つまり

特殊車両の前後に誘導車を付けなければイケない意外な理由とは、
構造上一番負担のかかる橋梁において、同時に車両の荷重を掛けないため。

 

だから

構造耐力上の制限が必要な橋は、特殊車両以外の車が通行できないように
前後の誘導車がブロックする役目を果たしているからである。

当然、前後にパトランプのついた誘導車があればアピールになるという意味も
有るはずだけど、特殊車両のルートが限定されているのは先程の理由が大きい。

交通ルールはしっかりと理解して守っておかないと、
道路使用許可などで道路管理者や警察に行った時に印象悪いよ。
道路使用時にも、ルールはしっかり守っておこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 建築現場で家屋調査を省略した結果の悲劇とは?

  2. 高強度せん断補強筋の加工間違いは現場で直す事が出来るか?

  3. 鋼管杭の特徴とは?既製杭や場所打ち杭に比べてどうなの?(3)

  4. 梁の主筋が納まらない時に、勝手にしてはイケない事とは?

  5. 既製コンクリート杭の中詰めコンクリート用の蓋は必要か?

  6. 鉄筋の加工で熱曲げ加工やアーク溶接をしてはイケない理由とは?(1)

  7. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(3)

  8. 鉄筋コンクリートに優しくない用途とかぶり厚さの考え方について

  9. 建築現場で測量を行う前のどのように計画を行っているか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ