交通量の多い道路を使用して作業する場合の心構えとは?

Sponsored Links

 

交通量の多い道路に面している現場だと、
道路いっぱいに建物が建っている場合が多い。

当然、作業スペースに道路を使用しなければいけない。

 

しかし

道路使用許可証を取るためには、当然時間制限がある。
8時半や9時スタートから、夕方は17時くらいが一般的だけど、
交通事情によっては、日中は許可が降りない場所や、
夕方のラッシュ前には開放しないといけない場所もある。

 

実際に

私がまだ3年目くらいの頃に、街一番の大通りで、
複数のバス路線が走っている道路に面した現場があった。

その現場で、コンクリートを打設する時に、コンクリートポンプ車を
2台使用するときは、大通りにセットしなければいけなかった。

 

更に

夕方の通勤ラッシュ前にはバス路線を開放しないといけないので、
道路使用は16時までと決められていた。

 

そして

いつものように、コンクリートを打設していたのだが、
その日に限って、生コン車が時間通りに来なかったのである。
私も段々焦ってきて、時計を見る回数も増えてきた。

「あ~、ポンプ車を洗ったり道路を開放する時間を考えると
打設できる時間は、1時間を切ってしまった」

 

しかし

まだまだ、打設数量は残っている。

幸い、もう一台の敷地内から打設しているポンプ車は
あと数台で打ち終わるのだが、その分道路を使用している側の、
ポンプ車に配置する生コン車の数が減る。

 

結局

頭のなかで、色々悩んだ末に

「ゴメン。こっちの生コン車を
 打ち終わるまで全て道路側に廻すよ。」

と、敷地内で打設しているチームに告げた。
事情は、隣で見ているのでよく理解しているので

「良いよ。しょうがないね」

と、黙って待っていてくれた。

 

最終的に、お互いのチームがそれぞれ助け合うことで
時間内に道路の開放が出来たけど、まだ経験の浅い私に取っては、

本当に冷や汗モノのコンクリート打設だったよ。

 

しかし

絶対に、時間で開放させてやる。

という意志があったから、出来たことであると今では感じる。

 

想いがあれば、伝わるから。
ピンチの時ほどあなたの想いをしっかり伝えたほうが良いよ。

 

そして

予定した所まで作業が進まなくても、
「途中で中断する勇気」や「止められないならやり切る勇気」が
とっても、とっても必要だと私は強く感じるよ。

 

つまり

交通量の多い道路を使用して作業する場合の心構えとは、
「次の作業を始めたら時間内に終わるのか?」
を常に考えていて、「決して無理をしない」ということ。

「もう少しなら」という考えって、メチャメチャ分かるけど、
後でとんでもなく怒られる原因になることもあるからね。

 

更に

予定通りに作業を行うには、作業前の段取りが
メチャメチャ大事なので、こちらの記事も合わせて読もうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場を同業者や一般の人の目で見ると分かる発見とは?

  2. 近隣さんからクレームが来ないようにするための秘訣とは?

  3. 建築現場で一般の人を怪我させないために気をつけるべき思考とは?

  4. 道路を占有する場合に注意しなければいけない3つの視線とは?

  5. クレームの多い近隣さんを攻略する裏ワザとは?

  6. 仮囲いの外から自分の現場を眺めると気づく3つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー