建築現場の埋め戻しは30cmピッチ?20cmピッチ?

Sponsored Links

 

建築現場では埋め戻しは30cmピッチで行われることが多い。

 

しかし

時と場合によって、30cmピッチではない場合もあるので
気を付けて特記仕様書を確認した方が良いよ。という話。

 

では

今回の記事のきっかけになった出来事は、
とある職員の一言だった。

「埋め戻しは20cmピッチじゃ無いんですか?」

という一言。よく話を聞くと同じお客さんで
埋め戻しのピッチが20cmだったらしい。

 

今回の図面は?と確認してみると30cmとなっている。

では、なぜ同じお客さんの仕様で数値が異なったんだろうか?

というと、使う仕様書が違ったのが原因であった。

 

具体的には

埋め戻しを行った後に引き渡す工事が「土木工事」だったから。
お客さんと言っても官庁工事だったので、建物と廻りの外構は別発注。

 

だから

特殊な建物で、建屋内の床が土木工事だったのだ。
そして、土木工事に引き渡す部分の埋め戻しが
土木仕様に沿ったものだったという訳である。

 

そして

その現場しか経験していない職員は、埋め戻しは20cmピッチと
覚えてしまっていたという話。

 

結局

仕様書をきちんと確認しろよ。

と結論づけがちになるのだけど、私の言いたいのは

「誰でも今までの経験で仕事をすると失敗する」

ということ。経験を積んでいけばいくほど

「今までこうだったから、今回も同じだろう」

と考えがちになってしまうということ。
そこで、イレギュラーなパターンに当たって
気付かずに失敗してしまうという例は意外に多い。

 

そして

更に経験を積んでいくとイレギュラーなパターンも
何度か経験するので、安易に行動せず確認する癖がつく。

 

要するに

失敗を繰り返して失敗しなくなっていく事と、
他人の失敗を活かして自分が失敗しないようにする。
ということが非常に大切だということ。

あなたは今どの段階かな?

 

つまり

建築現場の埋め戻しのピッチは基本的に30cmピッチだけど、
公共工事で埋め戻し範囲が土木工事部分になる場合は、
20cmピッチの場合があるから注意しよう。

後で検査の時に「へっ?」となっては困るからね。

間違いに気づいた時、あなたはどんな行動ができるかな?

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

  2. 地中梁のカットオフや継手位置は本当に正しい?私のヒヤリ事例とは?

  3. 家屋調査の注意点!井戸や池の鯉は要注意!

  4. 基礎と柱のかぶりが違うから私が気に入らない件とは?

  5. 杭工事で案外やりがちな○○の検討不足で自分の首を締めるとは?

  6. 杭の余盛のコンクリートをどのように斫るか?という問題

  7. 杭工事の施工の品質確保について考えて置かなければいけないこと

  8. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(2)

  9. 分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ