鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(4)

Sponsored Links

 

前回は、鉄筋工事の施工計画書の全17項目のうち
5~6項目までをお伝えした。最初から読みたいあなたはこちらから。

今回は続きからお伝えするよ。

 

7,材料の保管場所及び貯蔵方法

 

鉄筋の加工場から現場に納入されてきた鉄筋が真っ赤だったら

「何でこんな錆び錆びの鉄筋持ってくるんだ!」

と怒り心頭になったりしないかな?

 

もしも

「怒り心頭になる」とあなたが言うのなら、質問するけど

「元々どのような保管ルールになってたの?」

「ルールが守れる状態か?あなた自身の目で確認した?」

ということなんだよね。

 

つまり

錆び錆びの鉄筋を現場に納入されることも、他の現場の材料が
間違えて納入されることも、一概に「鉄筋の加工業者のせい」
とは言えないよね。

まずは、どのように保管するのが望ましいのか?
加工場の環境でベストの答えが無ければ、ベターな答えは無いか?

少なくとも、この記事を読んだタイミングで1度考えて欲しいかな。

 

8,材料の加工場所(現場又は工場の別,規模及び機械設備)

 

材料を現場か?工場か?はたまたどんな設備の工場で加工するか?
というのは、鉄筋工事の品質を確保する上で非常に重要。

 

とは言え

現在では、敷地が広いからと行って現場に鉄筋を直接持ち込んで
加工機械を設置して鉄筋を加工するというのは、ほぼ皆無なはず。

 

なぜなら

鉄筋の加工機械が、単純に鉄筋をセットして曲げるだけの機械から
データを入力すれば、その通りに加工ができるレベルの機械があるから。
だから、機械だけ現場に持っていっても周辺設備を整えるが困難なので
基本的には、加工場での鉄筋加工が一般的であると感じるよ。

 

そして

鉄筋の加工場に関しても、規模や設備に応じて数カ所に分けて、
例えば、太物の加工はA加工場、細物はB加工場とする場合も有るし、
加工する地域が違ったりすることも有る。

何れにせよ、鉄筋の加工量が増えてしまったけっか追加の設備投資を
強いられたために、便宜上分けているというケースが多いかな。

 

更に

あなたが鉄筋の加工場をチェックする時に確認してほしいのが、
「ストックヤード」がどのくらい確保できるか?である。

当然、ストックするのは加工前の材料も、加工後の材料もあるので
しっかりと、管理されてストックされているのか?と言うのは
案外、会社のレベルを知る良い機会であると感じるので、
あなたが鉄筋の工事担当者であれば、一度は加工場を見るべき。
だと私が考えているからね。

 

今回はこのあたりでおしまいね。
また次回。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  2. 施工計画書を現場で作成する本当の意味とは?作成するのは誰の為?

  3. 鉄筋の定着と継手の定義と基本的な考え方を確認しておこう

  4. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(6)

  5. 建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

  6. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(1)

  7. 材料置き場の計画は現場運営のセンスが命!3つのポイントとは?

  8. 施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いを理解しているか?

  9. 建築現場で良く使用される揚重機(クレーン)の種類を簡単解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ