建設工事計画届の作成のポイント【架空線・埋設物調査図】

Sponsored Links

 

建設工事計画届には架空線・埋設物調査図を
添付しておくべきである。

 

最大の理由は

調査図を作成することによって、
あなた自身が理解できる。ということが最大のメリット。

 

なぜなら

同じように電線に見えても、それが
「低圧の電線」か、「高圧の電線」が、「電話線」かによって
全く考え方も、架空線の養生をお願いする相手先も違うから。

 

この記事を書いていて、ふと思い出したのだけど
昔、とある現場で仕事を始めた時に、部下に電線の養生を
してもらうようにお願いしてあったのだけど、

1本だけ、養生されていない線が残っていた。

 

「あれっ」

と思って、部下に聞いてみると、

 

「さあ?分かりません。
 全部養生してくれと頼んだんですけどね~」

 

という返事が返って来たので、よくよく調べてみると
「ケーブルテレビの線」だったことがあった。

 

 

別に

何事も無ければ、どこに誰の線が走っていても
構わないと私は感じている。

 

しかし、もし何かの拍子に「切断」してしまったような場合に
どこに連絡して良いのか分からない。ということが非常にマズイ。

当然、先程あげたシチュエーションの場合には、
一生懸命に、切断した線の持ち主を探すことになると感じるけど、
その時間のロスって、本当に非常時には命取りになることもある。

 

もしも

相手側から、苦情の連絡が先に入ることになると、

「何も把握せずに工事をしていたのか?」

と言う責任問題にもなりかねないからだ。

 

そうなると、現場だけの問題では済まされなくなることもあるので、
最低限、どこの線がどのように走っているのか?

 

前面道路には、どのような埋設管が入っているのか?
を確認しておくことで「二次災害」を防ぐことも出来る。

 

実は

労働基準監督署が本当に「願っている」事は
「埋設物を把握していないことで二次災害にが発生するリスク」
を無くすことなのかな?とも感じるよ。

 

だって

誰も、ガス管を引っ掛けて「爆発事故」を起こしたい。
と考えている人なんていないだろうからね。

 

つまり

架空線・埋設物調査図を作成することによって、
関係者が全て、現場の周囲にどのような「リスク」があるか?
を、把握しておく為であるけど、1番把握しておいて欲しいと
私が感じるのは「あなた自身」だよ。

 

もしも

架空線を切断して感電事故や、ガス管を破損させて爆発事故が
起こってしまったら大変なので、事故を防ぐために予め作成している。
という認識を強く持って、一度確認しておくことをオススメするよ。

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

  2. 場所打ちコンクリート杭のかご筋について検討すべき納まりとは?

  3. 鋼矢板が施工を苦手とする地盤は砂質層、粘土層、礫層、それとも?

  4. トレミー管を使用してコンクリートの打設を行うチェックポイント5つ

  5. 場所打ちコンクリート杭の品質の要!スライム処理とは?

  6. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  7. 根切り計画図を作成する上での3つのチェックポイントとは?

  8. 建設現場で掘削時の湧き水を排水する場合は臨時排水の申請が必要?

  9. 杭頭補強のパイルスタッド、NCPアンカー、中詰め補強筋工法について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー