既製コンクリート杭の根固め液と杭周固定液って何?配合って違うの?

Sponsored Links

 

既製コンクリート杭を施工する方法の1つに
プレボーリング埋め込み工法と言うものがある。

簡単に説明すると、読んで時のごとく
「杭を沈める為の孔を最初に掘って(プレボーリング)、
後から杭を埋設する工法」なのだ。

 

当然ながら

杭を埋設する為には、杭の直径より大きな孔を掘らないと、
掘った孔の中に杭が収まらないよね。

 

そこで

最終的に既製コンクリート杭と掘削した孔との隙間を埋めるのが
根固め液や杭周固定液の重要な役割の1つである。

 

そして

杭の構造的に重要な「先端部分」についてコンクリートと同程度の
強度で隙間を埋めるために投入されるのが「根固め液」である。

根固め液は、品質的に一定の強度を求められるので「強度試験」を
第3者機関にて行い、品質を証明する必要がある。

 

更に

杭の先端部分以外の「軸部」の隙間を埋めるのが「杭周固定液」
であり、根固め液より強度を求められないのでお互いの配合が異なる。

 

そこで

根固め液と杭周固定液のそれぞれの配合計画を施工計画書で確認し、
実際の施工時にプラントで製造される1回あたりの量(1バッチ)に対して
水とセメントがそれぞれいくらずつ必要か?を確認しよう。

プラントに一覧表になって貼り出していれば誰でも確認できるよね。

 

また

根固め液と杭周固定液を注入するタイミングは掘削後~杭挿入前であり、
どちらを先に投入するかは、実は工法によって変わってくるので事前に
施工計画書などで確認をしておこう。

 

どちらが先でも考え方の基本としては
「根固め液の方がセメント量が多く比重が大きいので重たい」
という考えに基づいているみたいだね。

 

つまり

既製コンクリート杭の根固め液とは、杭において一番品質的に
重要な「先端部分」の杭と周りの地層を隙間なく一体化させて、
かつ一定の強度を発現させる効果があるため、使用するセメントは
強度試験を行い品質を確認する必要がある。

対して、杭州固定液とは先端部分以外の軸部において
杭と周辺地盤との隙間を埋めるために使用する液体であり、
根固め液ほどの強度は必要としない。

 

更に

根固め液と杭州固定液は配合が違うので、実際の施工時に
計画通りの配合で施工されているかの確認はしっかりしておこう。

ちなみに、こちらにもしっかり配合は記載してあるか?
確認しておこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

  2. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(メタルタグ編)

  3. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(1)

  4. 埋設物調査を必ず実施しないといけない現場とは?

  5. 外部足場の養生はメッシュシートか?ネットか?それとも…

  6. 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(3)

  7. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

  8. 再生砕石を使用する上で環境的に必ず知っておくべき事とは

  9. 足場に使用するメッシュシートは1類、2類があるが使い分けの基準は

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー