建設工事計画届の安全衛生管理計画で記載すべき内容とは?

Sponsored Links

 

建設工事計画届の最後の章に大体いつも
「安全衛生管理計画」をつけている。

 

先に内容を伝えてしまうと

  1. 工事概要
  2. 現場の安全衛生基本方針と管理目標
  3.  現場での危険のリスク評価表
  4. 現場での重点管理項目
  5. 工程ごとの災害防止計画
  6. 安全施工サイクルにおける管理体制表
  7. 災害防止協議会組織図および会則など
  8. 緊急連絡体制組織図および連絡表
  9. 新規入場の教育資料
  10. KY用紙・クレーンの合図表など日々の安全管理に関する資料

位をいつも添付してるはず。
(手元に資料がないので抜けているかも知れない)

 

何が1番大切か?

という問題だけど、私が労働基準監督署の人間で
中身を確認する立場であれば、「安全の姿勢」を
確認するのだろうな。と感じるよ。

 

つまり

  • どのような管理体制で仕事を行うのか?
  • 何を重点的に管理していくのか?
  • 安全に対するリスクの低減は検討しているだろうか?
  • 作業ごとに、安全のポイントを抽出しているか?
  • 会社や現場独自のオリジナリティのある取り組みがあるか?

というポイントについて確認するかな?

 

そして

「この現場はちょっと怪しいぞ」

という現場は、臨検に行ってみよう。
となるかもしれないね。

 

だから

私が考えるに、大切なのは

「相手に安心感を与える」

ということを注意すると良いのかも。

 

更に

書式に関しては、ほぼそれぞれの会社であると感じるので
得には載せるつもりもないけど、もしも必要ならインターネットで
探せばなんとなく資料は出てくるから一度検索されることを
オススメするよ。

 

つまり

建設工事計画届の安全衛生管理計画で記載すべき内容とは、

  1. 工事概要
  2. 現場の安全衛生基本方針と管理目標
  3.  現場での危険のリスク評価表
  4. 現場での重点管理項目
  5. 工程ごとの災害防止計画
  6. 安全施工サイクルにおける管理体制表
  7. 災害防止協議会組織図および会則など
  8. 緊急連絡体制組織図および連絡表
  9. 新規入場の教育資料
  10. KY用紙・クレーンの合図表など日々の安全管理に関する資料

をつけておけばだいたい良いかな?

 

重要なのは、
「この現場はどのようにして事故を起こさずに安全作業をするのか?」
についての「現場の想い」をつけることが重要だと感じるよ。

 

結局

こうなった時に、いかに対応できるかという
自分たちの身を守る意味もあるけどね。

↓  ↓  ↓

そして

これで「建設工事計画届」編が一通り終わったので、
レポートにまとめて、メルマガの特典に付けようと考え中。
今後も、事あるごとにレポートにまとめていく予定にしてます。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 杭工事の施工の品質確保について考えて置かなければいけないこと

  2. 施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いを理解しているか?

  3. 自立式山留め工法の変位の計測結果の最も効果的な表示方法とは?

  4. 杭の余掘りは1mなのか?最終掘削深さの算出時に確認すべきこと

  5. 径の異なる重ね継手は「大は小を兼ねる」で良いのか?

  6. 道路使用時の25tラフタークレーンの意外な設置の考え方とは?

  7. 鋼管杭の特徴とは?既製杭や場所打ち杭に比べてどうなの?(3)

  8. 砕石敷きで再生砕石を使用する前に仕様書で確認すべきなのは何故か?

  9. 独立基礎の基礎と地中梁は何故レベルが違うのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ