杭穴の埋戻しに良質土を使うと監理指針に書いてある理由とは?

Sponsored Links

 

場所打コンクリート杭の場合は特に、杭を打設したあとは
杭の天端より上は空洞になってしまっている。

 

なぜなら

アースドリル工法のようなケーシングを全面に使用しない
工法であっても、先端部分は地盤の崩壊防止のために
ケーシングを使用している事が多いので、外部からの土砂の
流入がなくなるので、なおさら杭天端上部は空洞になりやすいから。

 

そこで

杭を打設した後は、杭孔を土で埋め戻すのが一般的。
でないと、誰かが杭孔に落ちてしまう危険性があるからね。

 

しかし

建築工事監理指針(平成28年版上巻) [ 国土交通省 ]」には、埋め戻しを行うのは
どんな土でも良いわけでなく「良質土」と書いてある。

 

では

なぜ「良質土」の必要があるのだろうか?

答えは、監理指針に書いてあるので読んでみよう。

 

(j) 埋戻し
コンクリート打込み後杭孔が残る場合は.孔への落下防止と孔周辺地盤の崩壊防
止のため埋戻しを行う。
埋戻しは,硬化し始めた杭に悪影響を与えないように敷地内の良土を静かに投入
して行う。この良土は,根切りの際,杭位置の目印にもなる。

 

この文章を最初に読んだときに

「監理指針を作る人もこんなこと考えるんだ~」

とナンとも言えない驚きがあった記憶がある。

 

確かに

掘削をしている時に杭の形で色の違う土質があれば、
実際に目印にもなるし、何より「下部に杭がある」
という認識を持つことで、掘削時に杭を傷つける可能性が
圧倒的に減るのが品質的にもメリットである。

というのが本筋。

 

しかし

実は、私の本音は少し違った所にあったのだ。

というのは

 

実際に、掘削前に大まかに測量をし直して掘削ラインを出したあと

「本当に基礎の下に杭が有るのだろうか?」

という一抹の不安を抱えているからだ。
多分、大丈夫だとは思いながらも

「もしも、掘ってみて全然違う場所に杭があったら」

と、小心者の私は内心ドキドキしているから。

 

そこで

掘削をして円筒状の色の違う土が出てくると

「あ~、間違えていなかった」

と人知れず胸を撫で下ろしているよ。

 

つまり

杭穴の埋戻しに良質土を使うと監理指針に書いてある理由とは、
杭工事の後に掘削を進めていく上で、杭の所在の目印になるから。

確かに、掘削を進めていく上で円筒状の違う色が土が有れば、
目安になるし、杭があると分かっているので傷つける可能性も減るはず。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 施工計画書を現場で作成する本当の意味とは?作成するのは誰の為?

  2. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(3)

  3. 明渠・暗渠は意外に便利。水の原理を利用して効率化するコツ

  4. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(1)

  5. ロングスパンエレベーターに関する私が目撃した危険な情景とは?

  6. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

  7. 建築現場の仮囲いに貼っておくべき7+3の内容とは?(3)

  8. 建築現場の埋め戻しは30cmピッチ?20cmピッチ?

  9. 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(2)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ