建築現場のクリーニングで私がいつもチェックするポイントとは?

Sponsored Links

 

建築現場が仕上がって来ていよいよ検査。
というタイミングになると登場するのが美装屋さん。

彼らが現場をいかに綺麗にクリーニングするかで
検査の印象がガラリと変わる実に重要な仕事である。

 

特に

マンションの現場では、お掃除に目の肥えた奥様が
厳しく現場をチェックして回るので気合いを入れて
おかなければならない工種である。

 

そこで

私も現場で自主検査を行うのだが、清掃に関しては
いつも「隅」や普通の視線では見えない「裏側」を
重点的にチェックを行う。

 

なぜなら

綺麗に掃除をしているように一見感じるが、
隅まできちんと綺麗に掃除をしていないと、
見る目の肥えた人のチェックには耐えられないから。

「あらっ、ここも汚れているよ」

と重箱の隅をつつくような指摘を散々受けてきたから。

 

だから

最初に大抵行うサッシのクリーニングの時点で、
隅まで気を使って清掃をしていない場合は、
必ず「しっかりと隅まで綺麗にしよう」と伝えている。

 

結局

最後の検査で大変な思いをするのは目に見えているので、
事前にトラブルは私も作業員さんも避けておくに越したことはない。

 

そして

普通にチェックすると見えないような裏側まで
きちんと清掃をする人にはプロ意識を感じる。

まあ、ある意味やって当たり前だとあなたは感じるかも知れないけど、
あなた自身がチェックをするときに、裏側までしっかりと
確認しているだろうか?

7割くらいの人は、チェックしていると答えて欲しいが、
きっと、3割くらいの人は面倒くさがってやっていないはず。

 

それは

社内検査などで他の現場に行くと良く分かる。

 

要するに

同じ仕事をするならきちんとプロ意識を持った人と
一緒にしたいなという願望かな。

 

更に

私の経験上、隅や裏側まできちんと掃除してくれる人は、
普通に目につくところは大抵綺麗にしてくれている。
そんな、プロ意識を持った人が非常に多いと感じるよ。

 

つまり

建築現場のクリーニングで私がいつもチェックするポイントとは、
とにかく「隅」をチェックすることである。
隅まで綺麗に出来る人は、普通のところもしっかりとしている。

 

だから

皆が見逃しがちな隅や裏側を優先的にチェックしているんだよ。
私のこの考え方はこちらの記事にもつながるんだろうな。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. アースドリル工法の掘削孔壁は崩壊していないのか?を確認する方法とは?

  2. 鋼管杭の回転圧入工法で杭工事の悩みを激減させる最大のメリットとは?

  3. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(8)

  4. 建設工事計画届の作成のポイント【杭打設計画図】

  5. 鉄筋継手の工法が鉄筋のあき寸法の最小値に及ぼす影響とは?

  6. 外部足場を計画するために考慮すべき3つのポイントとは?

  7. 仕様書通りでもどこかに違和感?防湿層はどのレベルに敷くのか?

  8. 材料搬入出用の荷取りステージは張り出しか?地上から組むか?

  9. ねじ節鉄筋と通常の異形鉄筋の用途の違いと継手方法とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー