建設現場で水質汚濁防止法違反になるケースとは?

Sponsored Links

 

知らずに現場管理をしていたらいきなり
水質汚濁防止法違反で書類送検。

そんな事態にあなたもなるかもしれない。

 

実は

現場からの排水にはきちんとした基準があるのだ。
勝手に汚水桝に放流してしまっているあなたは
いつか捕まるかもしれないよ。

 

具体的には

仮設のトイレの排水をそのまま海に放流して
新聞沙汰になった事件も過去にもある。

実は、普通のジュースを放流しても法違反と
なってしまうケースもあるほど。

 

まあ

ジュースの例で捕まることは実際には無いとは感じるけど
左官のモルタルを含んだ洗い水などは要注意だよ。

 

なぜなら

公共の汚水桝に放流するにはPHを8.6以下に
処理をする必要があるから。

 

そのために

現場にノッチタンクとPH計と中和剤を用意しておく
必要があるから注意が必要だよ。

中和剤は、色んな種類の物があるけど、
安価でお手軽なのは「硫酸バンド」かな?

あなたがいつも使っている雑資材屋さんでも
手に入れる事が出来るはず。

 

そして

きちんと設備を整えた後は、しっかりと記録を残す事が
非常に大切であると感じるよ。

記録は、パソコンで打った字よりも現地に記録簿を
ぶら下げておいて手書きで書いた方がリアルである。

別に、書類の見た目がどうのこうのではなく、
実際にどの様に管理しているか?の方が100倍大切。

 

なぜなら

行政がふらりと現場にきて排水処理の状況を確認する。
ということが実際にあるからね。

 

その時に

「しまった。きちんとしておけば良かった~」

と後悔しても後の祭りだし、一番悔しいのは
きちんとやっているのに、証明するのものが無い。
という状態になっていること。

 

行政の人は一通り説明を聞いたあとには必ず

「分かりました。では、それを確認出来る資料は有りますか?」

と聞くからね。

 

そこで

「これです」

と直ぐに出すことが出来た時点で
半分以上の確率であなたの勝ちだよ。

 

だから

大変なのは百も承知だけど、日頃の備えは重要だね。

 

つまり

建設現場で水質汚濁防止法違反になるケースとは、
左官の洗い水などモルタルを含んだアルカリ水等を
そのまま何の処理もしないで排出する場合である。

公共の汚水枡への排出を行う場合はノッチタンクを設置して
排出を行なう水のPHを8.6以下に抑えることが必須であり、
中和剤などで安価なものは「硫酸バンド」などがあるよ。

 

更に

キチンと管理しているのであれば、管理した結果を記録しておく
ということは非常に大切。これは、安全などにも当てはまるから
こちらの記事を合わせて読むとより理解が深まるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場で型枠支保工用の足場を組んだ時の失敗例とは?(2)

  2. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

  3. 乗入れ構台を計画する前に検討するべきたった1つのこと

  4. 既製コンクリート杭のロットで支持層は確認できるのか?

  5. 建築現場の仮囲いに貼っておくべき7+3の内容とは?(1)

  6. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(6)

  7. 建築現場の仮囲いのゲートを設置する時に失敗したと感じた3事例

  8. 拡底杭の仕組みとは?どのようにして杭先端だけ広げて掘れるのか?

  9. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー