クレーンの定格総荷重と吊り荷重は同じと考えても良いのか?

Sponsored Links

 

クレーンの段取りをしようとカタログとにらめっこ。

そこで見かける「定格総荷重」の文字。

何となく数値を考えると、吊ることの出来る荷重っぽい。

 

だから

定格総荷重=吊り荷重

でも良いのかな?

 

実は

そんなやり取りを最近したことがある。
危うく荷物が吊れないクレーンを段取りする所だった。

 

しかも

現場の若い職員へ説明しようとカタログを指差して

「定格総荷重の意味分かっている?」

と聞くと、分かってなさそうなリアクションが返ってくる。
そこで、カタログの同じページに書いてある一文を指差して、

「ここに説明が書いてあるよ」

と教えてあげた。

 

知っている人には当たり前だけど、クレーンの定格総荷重とは、

  • 吊り荷の荷重
  • クレーンのフックの荷重
  • ワイヤーなどの荷重

を合わせた物である。

 

だから

決して、定格総荷重として記載されている数値まで
吊ることが出来ると勘違いしてはいけないよ。

勘違いしたままクレーンの段取りを行うと、
目的の所までたどり着く前にリミッターが効いてしまうか、
無理に吊ろうとするとクレーンが転倒する危険性もある。

 

更には

定格総荷重ギリギリで計画をしてしまうと、
荷物が振れたりしたときの余計な荷重で
リミッターが効いてしまうことも有るので、
不可抗力な荷重の余裕シロは見ておいた方が良いよ。

 

だから

会社によっては、定格荷重の○○%以内でクレーンの計画をしなさい。
と言うルール付けがある場合もあるからね。

それだけ、クレーンの計画を間違えると大事故につながる
可能性が大きいので、あなたがクレーンの計画をする場合は慎重にね。

 

つまり

クレーンのカタログに記載されている定格総荷重の数値は、

  • 吊り荷の荷重
  • クレーンのフックの荷重
  • ワイヤーなどの荷重

を合わせた物であるので、間違えないでね。

 

もしも

吊り荷重が定格総荷重ギリギリの場合で、荷重の考え方を
勘違いしたままクレーンを段取りしてしまうと、
とんでもない結果が待ち受けているかも知れない。

 

でも

人間だれにも間違いもあるし失敗もするけど、
本当に大切なのは失敗したあとだよ。

こちらの記事を合わせて読んで見てね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 2
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 鉄筋工事における建築工事監理指針による基本要求品質とは?(施工編)

  2. 仮設機材は認定品か?整備は?適用工場とは何か?

  3. 施工計画書の裏側5!使用材料が違うと全てやり直しの悲劇

  4. 足場の風荷重の算定方法とは?(2)風荷重の算定

  5. 鋼管杭、H型鋼杭が高止まり・低止まりした場合はどうする?

  6. 建築現場の土工事で床付け検査を行う時に確認すべき項目とは?

  7. ダンプの白ナンバーは違法?緑ナンバーを使うべき理由とは?

  8. 建設工事計画届(88条)は工事着手の最初の難関

  9. 建築の確認申請や計画通知がいつおりるのか?それが問題だ

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kuro

    定格荷重にはフック、グラブバケット等つり具の質量を除いた荷重と定義されているので、定格総荷重と勘違いされてませんか?

    • コメントありがとうございます。確かにそうですね。記事も修正しておきます。

      ご指摘ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー