施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いを理解しているか?

Sponsored Links

 

各工種別に施工についての内容を記した書類には

  • 施工計画書
  • 施工要領書
  • 作業手順書

があるけど、この3つの違いって
あなたは理解しているかな?

 

よくある間違いは、

施工計画書と施工要領書。

施工要領書と作業手順書。

についての混同が起きているよ。

 

だから

今回はこの2つの書類について
お伝えしていくよ。

 

まずは

施工計画書だけど、施工計画書というのは
現場監督である元請けが「このように施工したい」
という計画を書類にしたものである。

 

施工計画書については、前回の記事でお伝えしたので
まだ読んでいなければ合わせて読んておいて欲しい。

 

次に

施工要領書と言うのは、協力業者(専門業者)が
実際にどのように施工するのか?を記した書類である。

 

つまり

協力業者の立場での実際の施工方法や
使用材料、品質管理などが記載されているのだ。

 

更に

施工要領書と言うのは、元請けの施工計画書に沿って
作成されるのが「本筋」である。

 

まずは、「現場としての大前提の方針」が施工計画書で
記載されていて、その方針を実際にどのように実現させるか?
が施工要領書の本来の姿であると私は感じている。

 

最後に

作業手順書とは、施工要領書と混同しやすいけど、
施工要領書がどちらかと言うと、品質確保について
重きを置いているのに対して、

作業手順書は、安全に作業を行なうための手順について
書かれているのである。

 

だから

作業手順書は、安全パトロールで確認されるし、
リスクアセスメントについての記載の有無は問われるが、
施工誤差の記載については問われることはない。

 

なぜなら

例え、許容誤差以上に取付けをしてしまっても
安全に作業をしたのであれば、作業手順書の順守
と言う意味では、全く問題ないから。

 

だから

施工計画書・施工要領書・作業手順書の
3つをしっかり区別しておいてね。

 

つまり

施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いとは、

施工計画書は、元請けがどのように施工するのか?
また、したいのか?を計画する書類である。

 

それに対し、施工要領書とは施工計画書を受けて、
専門業者が実際にどのように作業を行なうかの
作業の要領を記したものである。

 

更に

作業手順書とは、施工要領書がどちらかと言うと
「良い品質」を確保するために記されている事に対し、
作業手順書とは、「安全に作業」をするためには、
どのような手順で作業をすると良いのかについて
記した書類である。

 

実際の現場では、先ほどの3つの書類の意味が
理解されておらずにあいまいになっている現場が
時より存在する。

 

更に

違いの分かる人になるためにはしっかりと
「物事の本質」を見極める必要があるよ。

ちなみに、私の「本音」はこちらで知ることが出来るから
興味のあるあなたは無料なので是非登録して欲しい。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

  2. 大型のトラッククレーンを使用した時に失敗した3つの事例とは?

  3. 建築現場の仮設電気は低圧?高圧?電圧降下がひどいなら発電機?

  4. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  5. 既製コンクリート杭の根固め液と杭周固定液って何?配合って違うの?

  6. 鉄筋工事における建築工事監理指針による基本要求品質とは?(施工編)

  7. 足場の積載荷重は何を基準に決まるのか?建枠か?鋼製布板か?

  8. 施工計画書の裏側5!使用材料が違うと全てやり直しの悲劇

  9. コンクリートの打設後の墨出しで距離も角度も合わない!どうする?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー