施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いを理解しているか?

Sponsored Links

 

各工種別に施工についての内容を記した書類には

  • 施工計画書
  • 施工要領書
  • 作業手順書

があるけど、この3つの違いって
あなたは理解しているかな?

 

よくある間違いは、

施工計画書と施工要領書。

施工要領書と作業手順書。

についての混同が起きているよ。

 

だから

今回はこの2つの書類について
お伝えしていくよ。

 

まずは

施工計画書だけど、施工計画書というのは
現場監督である元請けが「このように施工したい」
という計画を書類にしたものである。

 

施工計画書については、前回の記事でお伝えしたので
まだ読んでいなければ合わせて読んておいて欲しい。

 

次に

施工要領書と言うのは、協力業者(専門業者)が
実際にどのように施工するのか?を記した書類である。

 

つまり

協力業者の立場での実際の施工方法や
使用材料、品質管理などが記載されているのだ。

 

更に

施工要領書と言うのは、元請けの施工計画書に沿って
作成されるのが「本筋」である。

 

まずは、「現場としての大前提の方針」が施工計画書で
記載されていて、その方針を実際にどのように実現させるか?
が施工要領書の本来の姿であると私は感じている。

 

最後に

作業手順書とは、施工要領書と混同しやすいけど、
施工要領書がどちらかと言うと、品質確保について
重きを置いているのに対して、

作業手順書は、安全に作業を行なうための手順について
書かれているのである。

 

だから

作業手順書は、安全パトロールで確認されるし、
リスクアセスメントについての記載の有無は問われるが、
施工誤差の記載については問われることはない。

 

なぜなら

例え、許容誤差以上に取付けをしてしまっても
安全に作業をしたのであれば、作業手順書の順守
と言う意味では、全く問題ないから。

 

だから

施工計画書・施工要領書・作業手順書の
3つをしっかり区別しておいてね。

 

つまり

施工計画書と施工要領書と作業手順書の違いとは、

施工計画書は、元請けがどのように施工するのか?
また、したいのか?を計画する書類である。

 

それに対し、施工要領書とは施工計画書を受けて、
専門業者が実際にどのように作業を行なうかの
作業の要領を記したものである。

 

更に

作業手順書とは、施工要領書がどちらかと言うと
「良い品質」を確保するために記されている事に対し、
作業手順書とは、「安全に作業」をするためには、
どのような手順で作業をすると良いのかについて
記した書類である。

 

実際の現場では、先ほどの3つの書類の意味が
理解されておらずにあいまいになっている現場が
時より存在する。

 

更に

違いの分かる人になるためにはしっかりと
「物事の本質」を見極める必要があるよ。

ちなみに、私の「本音」はこちらで知ることが出来るから
興味のあるあなたは無料なので是非登録して欲しい。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建築現場の土工事の埋戻し時の注意点とは?(1)

  2. 鉄筋の端部のフックが現場で喜ばれる場面、嫌われる場面とは?

  3. 山留め際にレッカーを据えることが出来るか?構造計算と上載荷重

  4. 鋼管杭の材料検収で罠が仕掛けてあるならココ!をチェック

  5. 建築現場で良く使用される揚重機(クレーン)の種類を簡単解説

  6. 鉄筋とコンクリートの強度の組み合わせとバランスの関係とは?

  7. 地下水位の高い現場をオープンカットで施工した悲劇とは?

  8. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(2)

  9. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  2. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  3. 柱リストで最初にチェックすべき現場で忘れがちなポイントとは?

    2019.06.10

  4. 柱筋のかぶり厚さは地上と地中とどちらを優先させるか?

    2019.06.07

  5. 柱筋の脚部の折り曲げ長さが150である意外な理由とは?

    2019.06.05

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (57)
  • 工種別の管理ポイント (323)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ