施工計画書を現場で作成する本当の意味とは?作成するのは誰の為?

Sponsored Links
/* */

 

施工計画書って何のために作成するの?

と聞くと、

  • 各工事を良い品質で作るため
  • 安全な施工方法であるか確認するため
  • 適切な材料が使用されているか確認するため

などなどの回答が出てくると感じるよ。

 

しかし

施工計画書は誰のために作成しているの?

と聞くとあなたは誰のためと答える。

  • あなたのため?
  • 工事監理者のため?
  • 協力業者のため?

さあどれかな?

 

結局

言い分は色いろあるかも知れないけど、
私は、あなたの為であり、工事監理者の為であり、
協力業者の為であると感じている。

 

なぜなら

施工計画書は、基本的には元請けが作成する。
工事の内容によっては、協力業者が作成した物に
表紙だけ差し替えて提出するものもあるかも知れない。

 

でも

あなたがまず理解していなければ、
現場で実際に作業していることが「正しい」か「間違っているか」
を判断することが出来ないから。

 

更に

工事監理者へは、元請けとして「施工計画書のやり方」で
工事を進めますよ。良いですか?という確認を取るべきだし、
協力業者にも、この現場はこういうやり方で行くよ。
ということをアピールする必要がある。

 

もしも

あなたも、工事監理者も、協力業者も
良く理解していないまま工事を進めてしまうと、
現場で間違ったやり方で工事を進めていても、
誰も気づかないという最悪の事態を招きかねない。

 

そこで

何かしらのトラブルが発生したらどうなると思う?

 

きっと

「私は聞いていない」

「そんな指示はしていない」

「信用していたからチェックまではしてない」

「普段と違う所は個別に説明しないと分からない」

という醜い責任逃れ発言のオンパレードに
なってしまう確率は非常に高いよ。

 

最終的に

責任の所在は「あなた」になる可能性が
最も高いとも私は感じている。

そのくらい、元請けの責任は重大だよ。

 

つまり

施工計画書を現場で作成する本当の意味とは、

  • 工事監理者
  • 元請け
  • 協力業者

がそれぞれ、しっかり理解するために作成する。

 

だから

どこかの部署が分からないまま施工していると
現場の施工中にミスを見つけ出すことも出来ない。

 

結局

現場は、あらゆる立場の人が1つのゴールに向かって
進んでいる状態が一番良い物が出来ると私は感じている。

 

だけど

チェックをしていてもどうのようにチェックをすると良いか
わからない人もいると感じるので、今後は各項目ごとに
本音で解説していくよ。

 

そして

最終的にこちらの力が身につくことを私は願っているよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 杭工事で重要な管理項目の1つである杭芯のずれはいつ確認する?(2)

  2. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例とは?(1)

  3. 足場の昇降設備はタラップか?昇降階段か?それが問題だ

  4. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(3)

  5. 生コン工場があなたの希望通りに選べない協同組合制度とは?

  6. 杭の剛接と半剛接って何?実は、現場の苦労は大違いの理由とは?

  7. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  8. 杭のかご筋を組み立てる時に鉄筋組立ですぐに溶接したがるか?

  9. 建築現場で揚重機を選択するための3つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 流動化コンクリートは不具合なしの万能薬か?管理の厳しい材料か?

    2021.03.05

  2. マスコンクリートって関係ないと思っていませんか?実は身近に…。

    2021.03.03

  3. 暑中コンクリートで生じやすい5つの問題と管理ポイントとは?

    2021.03.01

  4. 寒中コンクリートで建築工事監理指針が示す2つの技術的課題とは?

    2021.02.26

  5. 軽量コンクリートを打設する時に注意すべき3つのポイントとは?

    2021.02.24

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ