生コンクリートを現場に運搬する前に検討すべき5つの事とは?

Sponsored Links

 

コンクリート打設を朝早くから1日中スムーズに進めるためには、
コンクリートをスムーズに運搬することが非常に不可欠です。

 

例えば

渋滞につかまってコンクリートミキサー車が現場に到着しない
などのトラブルがあれば、現場でどんなに準備ができていても、
予定の時刻までに打設を完了することが困難になりますよね。

 

そこで

今回は、コンクリートの運搬にまつわる事前の検討事項について
お伝えしていきます。

 

まず

最初に検討すべきポイントを箇条書きにまとめると、
以下の5つの項目になります。

  1. 運搬距離と経路
  2. 施工計画(場内の配置)
  3. 時間当たりの打設量と配車台数
  4. 場外での待機場所
  5. アジテーターの高速回転などの騒音への配慮

 

1つ目の

「運搬距離と経路」については、もっとも基本的な検討事項です。
現場までの運搬距離については、生コン工場の選定は組合でほぼ決定
されるので、どうにもならない事もあると感じますが、

「工場からどのルートで運搬すれば、1番スムーズに現場に到着するか?」

については、生コン工場の担当者と打ち合わせをした上で、
運搬時間の設定をすることが大切です。

もしも、朝夕などのラッシュ時に混雑する恐れがあれば、現場の近隣状況も
踏まえて、1日に打設が可能な数量も変化する可能性がありますからね。

 

 

次に

「施工計画」「時間当たりの打設量と配車台数」については、

ポンプ車1台に生コン車が1台しか付かないのか?2台付けが可能か?
そもそも、ポンプ車何台で打設するのか?

により、生コン車の手配する台数も変わってくるので、事前に打合せしないと
生コン車が全く足りなかったり、メチャメチャ余ったりすることになります。

 

それから

「場外での待機場所」「アジテーターの高速回転などの騒音への配慮」
についても、現場の中の事ではありませんが、近隣さんからのクレームに
非常につながりやすいので、事前に決めておくことが必要ですよ。

 

具体的には

実際に、毎回毎回トラブルなくコンクリートの打設が進むことはありません。
どこかでトラブルが起こった時に、生コン車をどこで待機させておけば
クレームにならないか?を検討しておきましょう。

 

また

ただでさえウルさいコンクリート打設に加えて、周りに住宅が多いところで
アジテーターの高速回転をする場合も、クレームが出ることがあります。

品質上高速回転しないといけないのは分かりますが、事前に運転手さんに
伝えておくことで「加減」してくれる確率は高いので、忙しいコンクリート打設中に
近隣さんのクレーム対応も同時にするようなことは避けた方が無難ですよね。

 

最後に

建築工事監理指針(令和元年版上巻) [ 国土交通省大臣官房官庁営繕部 ]
の該当部分を確認して下さい。

P.400

6.4.3 コンクリー卜の運搬

(1) JIS A 5308の 9.4[運搬]では、運搬時間は、生産者が練混ぜを開始してから運搬車が荷卸し地点に到着するまでの時間とし、その時間は1.5時間以内としている。

ただし、購入者(受注者等)と生産者とが協議のうえ、運搬時間の限度を変更することができることになっている。一方、「標仕」6.6.2 では、コンクリートの練混ぜから打込み終了までの時間の限度は、外気温が25℃以下の場合は120分、25℃超える場合は90分と規定されており、JIS A 5308より若干厳しくなる場合もある。

コンクリートの運搬に当たっては、これらの二つの規定を満足するように、受注者等に適切な施工計画を立てさせる。

(2) トラックアジテータからコンクリートの荷卸しを行うに際しては、その直前にトラックアジテータを高速回転させ、ミキサー内のコンクリートを均一にした後にコンクリートを排出する。特に運搬距離が長い場合には、高速回転させる時間を少し長くするとよい。

なお、市街地でのトラックアジテータの高速回転は騒音の問題が発生するため、工事開始前に住民の理解を得ておく必要がある。

 

つまり

生コンクリートを現場に運搬する前に検討すべき5つの事とは、

  1. 運搬距離と経路
  2. 施工計画(場内の配置)
  3. 時間当たりの打設量と配車台数
  4. 場外での待機場所
  5. アジテーターの高速回転などの騒音への配慮

この中で、最後の2つは仮囲いの外の話ですが、近隣さんからの
クレームに非常に発展しやすい内容なので十分に配慮しましょうね。

 

ちなみに

「近隣さんからのクレーム」って出来るだけしたくないと尻込みしている
あなたにとっては、非常に参考になる秘訣教えるのでこちらを参考にしてね。

↓ ↓ ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 柱や梁の出隅部分の端部にフックが必要な理由と隠れた気配りとは?

  2. 鉄筋のスペーサーは縦向きか?横向きか?充填性と強度の矛盾について

  3. 建築工事のおける基本要求品質!?誰が提案するべきか?

  4. コンクリート工事の品質計画・許容値を定める上で大切な物とは?

  5. ガス圧接のふくらみは何故必要?覚えておくべき品質管理の重要数値とは?

  6. 足場の風荷重の算定方法とは?(3)壁つなぎの検討

  7. 既製コンクリート杭の中詰めコンクリート用の蓋は必要か?

  8. 鋼矢板が施工を苦手とする地盤は砂質層、粘土層、礫層、それとも?

  9. 大型のトラッククレーンを使用した時に失敗した3つの事例とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. コンクリート打設前日に清掃しても、直前にもう1度散水すべき理由…

    2020.10.26

  2. コンクリートの打込み終了までの時間は90分、120分で良いのか?

    2020.10.21

  3. コンクリートポンプ車の先行モルタルで覚えておくべき3つの知識と…

    2020.10.19

  4. コンクリートポンプ車で打設する前に確認すべき5つのポイントとは?

    2020.10.16

  5. 生コン車に水を加えて打設しやすくする事が絶対に許されない理由と…

    2020.10.14

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ