建築現場の土工事の埋戻し時の注意点とは?(1)

Sponsored Links

 

土工事の埋戻しにはいくつか注意点がある。

今回はその中の1つをお伝えしよう。

土工事の埋戻しの不具合として一番なのは、
「埋戻し土が沈下すること」である。

埋戻し不良により沈下が発生すると、建物周囲にクラックが発生したり
土間スラブ下が沈下すれば、床にクラックが発生する。

 

では

埋戻し時に土が沈下する原因は一体何だろうか?

 

私は大きく分けて2つの原因があると考えている。

 

1つは、使用する材料である。

埋戻しに最適なのは、水締めの出来る砂質系の土が良い。
粘土質の土であれば、どんなに締め固めても空隙が出来やすい。

 

よって

沈下が起きやすくなってしまうので、特に掘削土を
埋戻しに転用する場合は、土質によるリスクも考慮しておこう。

 

次に

2つめの原因は、施工方法である。

言うまでもなく、バザーっとダンプから土をひっくり返して
バックホーでカタカタとふんで、ポンポンと押さえただけでは
そのうち沈下してしまうよ。

 

だから

仕様書に沿って、面倒くさいけど段階的に埋戻すことが重要。

 

でもね

ここまでは建て前だとすると、本音では

「結局、いくら頑張っても多かれ少なかれ沈下する」

 

そして

「一番、効果的な沈下を抑制させる方法は降雨」

雨が降れば、地盤はたいてい沈下する。
そこで、何度も何度も雨が降ればいずれ沈下は落ち着く。

 

だから

建物下はさっさと埋戻しをしてしまって雨を待つか?
たっぷり水締めを行ってから次工程に進むと効果的。

かなり、ズルい考え方だけど土質にもよるので、
仕様書に沿って埋戻しても上手くいかなかった経験による
究極の妥協案である。

 

でも

さっさとと言うとは、「仕様を無視しろ」ということでなく
埋戻しをしてから沈下するまでの期間を取れれば良い。
という意味である。たとえ人工的に沈下させたとしてもね。

 

つまり

建築現場の土工事の埋戻し時の注意点の1つに、
「埋戻しした後の沈下」をどれだけ防げるか?

そのためには、「埋戻し材料」と「埋め戻し方法」が重要になる。
細かい内容については今後記事にしていく予定だよ。

 

そして

埋め戻しの施工計画で大事なのは品質だけではなく
重機が頻繁に往来する安全も合わせて重要だからね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 地質調査図のコンター図をどこまで信用して良いのか?

  2. 独立基礎の基礎と地中梁は何故レベルが違うのか?

  3. 既製コンクリート杭は何故ちくわの様に中が空洞なのか?

  4. 柱筋の脚部の折り曲げ長さが150である意外な理由とは?

  5. 施工計画書を現場で作成する本当の意味とは?作成するのは誰の為?

  6. 基礎・地中梁の段差の多い箇所の測量で実践したあるアイデアとは?

  7. 外部足場の養生はメッシュシートか?ネットか?それとも…

  8. 足場の昇降設備はタラップか?昇降階段か?それが問題だ

  9. 道路使用時の25tラフタークレーンの意外な設置の考え方とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ