地下水を汲み上げて放流する場合の臨時排水料金はメチャ高い

Sponsored Links

 

下水道が整っている地域では、水道を使った量だけ
下水道料金が請求される。たとえ下水道に流してなくても…。

 

でも

雨水はどんだけ流れても水道料金は掛からない。
まあ、誰に請求するのか?を考えれば当たり前か。

 

ちなみに

雨水と汚水が分かれて配管されている分流地域では
掘削による地下水の湧水は、雨水と同様に雨水配管に
放流をしても良かった。

 

だから

雨水と同じ扱いなので下水道料金は取られない。

 

ただし

もしかしたら自治体で取扱いが違うかも知れないので、
事前に確認しておいて欲しいけどね。

 

逆に

雨水と汚水が同じ配管に流れる合流地域では、
掘削時の地下水の湧水は下水道管へ放流される。

 

すると

下水道料金を払わなくてはいけないのだ。
しかも、「臨時排水」と呼ばれる高額な下水道料金をね。

 

そして

地下水の湧水を下水道に排水した量を計測しなければいけない。
計測方法としては、水道メーターを取り付ける場合と
ノッチタンクを使用する場合がある。

水道メーターを取り付ける場合は、正確に測ることが出来るので
誤魔化しようがない。

 

しかし

ノッチタンクで計測する場合は、三角形の部分を流れる
水の高さを計測することによって水量を推定する。

 

だから

ノッチタンクから排水される量は三角形の部分の高さを
計測する人のさじ加減次第である。

昔は排水状況の写真を撮るときに「上手に撮れよ」
と言われてきたけど、最近はコンプライアンスが
厳しくなって来ているので正直に計測してね。

 

よって

臨時排水の量を減らすためには、掘削したままの期間を
短くなるように計画したり、釜場の数や位置の検討も
効果的であると私は感じるよ。

 

つまり

地下水を汲み上げて放流する場合の臨時排水料金は
とってもとっても高いので排水量を少なく出来る方法や
期間を短縮することが出来るか?を検討することは大切。

ノッチタンクの水量をごまかして報告するのは
コンプライアンスを重んじられる今日この頃は
絶対にやめておくべきだと感じるね。

 

ちなみに

これもダメだからね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 施工計画書の裏側!検査方法で重要なのは合格基準?それとも?

  2. クレーンや工事用エレベーターを設置したら遅滞なく表示するべきもの

  3. 特殊車両の前後に誘導車を付けなければイケない意外な理由とは?

  4. 鋼矢板が施工を苦手とする地盤は砂質層、粘土層、礫層、それとも?

  5. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(1)

  6. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(1)

  7. ダンプの白ナンバーは違法?緑ナンバーを使うべき理由とは?

  8. 場所打ちコンクリート杭の余盛高さを変更するメリット・デメリットとは?

  9. 建設工事計画届の安全衛生管理計画で記載すべき内容とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ