現場巡視時で黙認!何も言わないことは認めている事と同じ

Sponsored Links

 

現場巡視時に度々目にすることになる
不安全行動や不具合になりかねない施工。

あなたはその都度是正のために指示や注意喚起をしている?

 

以前に

私の周りで、トラブルが合った時に少しお伝えしておこう。
トラブル自体はそんなに大きなことにはならなかったのだけど
問題の発端となったのは、ある作業員さんの一言から。

それは、何故トラブルが起こったのか原因究明を
していた時のことであった。

 

再発防止会の時に、突然ある作業員さんが

「監督さんが私の横を通って行ったけど、
 何も言わなかったので問題ないと思いました」

と言ったのである。

 

つまり

作業員さんは、自分で良くない事をやっている認識は
あったけど、現場監督が何も言わないということは
「認めている」と感じていた。ということなのだ。

 

ゆえに

黙認=黙って認めている

という印象を相手が持ってしまう。

 

ちなみに

当の本人は、全くそんな気もなく通り過ぎただけであった。
もちろん、実際に気づいていたかどうかは本人しか
分からないので、本当のことを言っているかは不明だけどね。

 

だから

あなたが現場を巡視する時に、何か気づいたら
「必ず声に出して注意する」という姿勢が非常に重要。

 

なぜなら

今回の件のように、いきなり被疑者にされる可能性があるし、
何よりも、あなたが見逃したことで「怪我」でもされたら
きっと「後悔」しか残らないから。

 

まずは、「気づく」、
そして「指示する」
最終的に「出来るまでやらせる」

 

という3つの行動を起こすことが
安全で品質の良い現場を運営していく上で
非常に重要な事だよ。

 

大丈夫。

最初からうまく出来る人なんていないので
あなたのペースで少しずつ目標を決めて
取り組んでいこうね。

 

つまり

現場巡視時に、不具合や危険行動を見ても
何も言わないこと。つまり「黙認」と言うのは、
文字通り「黙って認めているということ」

 

だから

何かトラブルや事故が発生した時は、
作業員さんはきっと「何も言われないからOKだと思った」
という趣旨の発言をすることになると感じる。

そうなると、あなたは言い逃れとは出来ないし、
かなり責められることになるよ。

 

更に

今回の事例を、私は「現場巡視時の3つの壁」と
勝手に名づけている。

詳細はこちらで記事にしているので
合わせて読んで見よう。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 現場を全体観で管理するには現場所長の器が必要?

  2. けんせつ小町、なでしこ旋風の中で最低限準備して欲しい3つのこと(2)

  3. 現場に出ずに事務所で現場監督をする場合の悩みとは?

  4. 建築現場の巡視時に立ちはだかる3つの壁とは?

  5. 隣の席の人にメールをするだけのコミュニケーションで良いのか?

  6. 鉄筋のスペーサーは部位ごとに事前に仕様を打合せた方が良い理由(2)

  7. 建築現場の朝礼では9割の作業員は話を聞いていないという事実

  8. コンクリートの数量積算(拾い出し)を間違えずに行なうコツとは?

  9. 打合わせ時によくある勘違いとは?【失敗を防ぐ知恵】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ