鉄筋とコンクリートの強度の組み合わせとバランスの関係とは?

Sponsored Links

 

鉄筋の強度は色々あるけど何を基準にして決まっているの?

と、あなたは疑問に感じたことないかな?
実際には、構造計算を行って鉄筋の強度を決めるのだけど、
基本的な考え方ってあるはずだよね。
ということで、今回は鉄筋の強度についてお伝えしていこう。

 

まずは

基本的な所からいくけど、鉄筋コンクリート造の建物において
鉄筋は一部の応力に対してしか負担をしていない。

 

つまり

鉄筋は「引張力」について負担をして、「圧縮力」については
コンクリートが負担をしている。

 

なぜなら

コンクリートは圧縮力にはめっぽう強いが引張力については
負担できる圧縮力に比べてかなり小さな力しか負担できないから。

 

だから

鉄筋コンクリート造の建物の強度を高めるためには、
コンクリートと鉄筋の強度をバランス良く高めることが大事。

 

例えば

高層の建物などで高強度コンクリートを使用している場合には、
鉄筋についても強度の高いものを使用していることが多い。

「150Nのコンクリートを使用してます」

などと、コンクリートの強度についてはプレスリリース
されることがあるけど、その陰で鉄筋などの他の部材も
バランスを取りながら支えているんだよ。

 

ちなみに

建築工事監理指針(平成28年版上巻) [ 国土交通省 ]」にも鉄筋とコンクリートの強度のバランス
についての記載があるので確認しておいてね。

 

5.3.1 一般事項

(a) コンクリートと鉄筋の組合せは。強度のバランス等を考慮して決められる。参考として,コンクリートと鉄筋の組合せの例を表5.3.1 に示す。
なお,現在丸鋼は,ほとんど使用されていないので,異形鉄筋に限定して示されている。

表 5.3.1 コンクリートと鉄筋,鉄骨の組合せの例

鋼材

コンクリート

主筋 鉄骨
SD295A
SD295B
SD345 SD390 SN400B
SN400C
SN490B
SN490C
Fc=21
Fc=24 ~ 36

(注)

◎ :一般的に使用される組合せを示す
○ :適用可能な組合せを示す。
△ :壁筋及びスラブ筋を示す。
Fc:設計基準強度(N/m2

 

つまり

鉄筋コンクリート造の強度と使用材料のバランスにおいて
圧縮力はコンクリート、引張力は鉄筋が負担するとした時に、
建物として、高い強度を発現しようとすると鉄筋とコンクリートの
それぞれの強度をバランス良く高めるということが必要である。
ということだけど、ある意味当たり前といえば当たり前の話だよね。

 

ところで

あなたの知識はバランス良く成長していると言って良いかな?
もしも、不安な所があればこちらの中から気になる記事を読んでみよう。

↓  ↓  ↓

TMが過去に書いた記事一覧

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

  2. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より高い場合(2)

  3. 鋼管杭の特徴とは?既製杭や場所打ち杭に比べてどうなの?(1)

  4. 鉄筋のミルシートの管理が単純にエクセルで出来ない理由とは?

  5. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例とは?(1)

  6. 鉄筋の強度の違いは材料のどこに差があるのか?

  7. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

  8. 溶接金網の基本事項と私がやりがちなたった1つの失敗とは?

  9. 基礎と柱のかぶりが違うから私が気に入らない件とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ