仮設の桟橋に1番構造的に負担のかかる車両はどれか?

Sponsored Links

 

仮設の構台や桟橋を計画する時に必要なのが

「最も負担のかかる荷重は何か?」

を選定することである。

 

以前

現場に車両を搬入させるために用水路に、
仮設の桟橋を作成するために役所と色々な協議をしたことがあった。
そこで、担当者から受けた質問が

「私達が工事を行うよりも数年前に同様の工事で、
仮設の桟橋を作った時よりも、なぜ桁のメンバーが違うのか?」

というものであった。

 

実際に、数年前の工事の資料を見せてもらうと、
「25tラフタークレーン」が添付資料でついていた。
きっと、添付資料の車両が1番鋼材に負担のかかる車両だったのだろう。

 

ところが

私達の工事は、新築工事をこれから始めていくという段階だったので、
杭打ち機やそれに伴う大型トレーラー。鉄骨の揚重機など、
25tラフタークレーンよりも重量のある車両を予定していたから。

 

では

私の現場はと言うと、「60tラフタークレーン」の資料を添付していた。

「こっちもラフターかよ。」

とあなたは感じたkも知れないし、

「重機などを積んだトレーラーの方が重くない?」

と感じたかもしれない。

 

なぜなら

私自身が同じように感じたから。

 

しかし

最終的には、「60tラフタークレーン」だった。

 

理由は

車軸(車輪)1ヶ所当たりに掛かる荷重。

 

つまり

大型トレーラーなどは、総重量が多いが、
重量に伴い車軸も多いので、軸荷重が結果的に小さくなるから。
結果的には、たしか1ヶ所当たり5t程度にしかならなかったはず。

 

しかし

60tラフタークレーンは、総重量に対しての車軸との関係から、
1ヶ所当たりの荷重が10tくらいになった記憶がある。

 

だから

トレーラーの倍、60tラフタークレーンの方が負担が掛かるのだ。

この結果は、私にとってある意味衝撃的だった。
自分の感覚と、実際の結果が全く反対だったから。
しかし、理由を聞くと納得の行くものであった。

 

つまり

仮設の構台や桟橋に1番構造的に負担のかかる車両はどれか
については、意外かも知れないが「60tラフタークレーン」である。
大型トレーラーなどは、車軸が多いので荷重が分散されてしまうらしい。

 

更に

何事もトラブルや知らないことと直面しないと分からない発見って多い。
未知の経験だらけの毎日でも、しっかりと考えを持って過ごしていけば
必ず活路が見えると感じるし、それでも不安な場合には、こちらを確認しよう。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(1)

  2. 外部足場の養生はメッシュシートか?ネットか?それとも…

  3. 錆びた鉄筋の表面状態でコンクリートが打設可能なのか?

  4. 建設工事計画届(88条)は工事着手の最初の難関

  5. 鋼矢板で先行掘削をした時の私の犯した過去の失敗例とは?

  6. 足場に使用するメッシュシートは1類、2類があるが使い分けの基準は

  7. 建築現場で測量を行う前のどのように計画を行っているか?

  8. 最上階の柱の鉄筋の端部のフックは四隅で良いのか?全数必要か?

  9. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(1)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ