未知の経験に対する不安を消し去る心理術とは?

Sponsored Links

 

未知の経験に対する不安というものは
少なからず誰しもが持っていると感じる。

 

例えば

  • 会社へ入社する。
  • 初めて現場へ配属される。
  • 初めて担当者として任命さえる。
  • 結婚する。
  • 人の親になる。
  • 初めて現場全体を任される。

などなど

数えきれないほどの経験をあなたはしてきているはずだし
これからもずっと経験し続けていくと感じる。

 

しかし

年齢が上がれば上がるに連れて
新しい経験を行う時のプレッシャーは大きくなっていく。

 

本当に今の自分に出来るのか?

という疑問は当然湧くはず。

 

なぜなら

私はいつも、「自分に出来るのか?」と
自問自答を今でもし続けているから。

本音で言うといつも不安と戦っている。

 

では

私がどのように考えて不安と戦っているか?
について本日は少しお伝えしよう。

 

まず

よく考えて欲しい。

あなたが悩んでいる未知への経験というのは
過去に何人くらいの人が経験してきたのだろう?
そして、良い結果を出しているのだろう?

 

先程上げた例で想像すると、良い結果を出した人だけでも
少なくても10万人は軽く超えているよね。

 

そこで

あなたの実力は現在何位くらいだろう?

 

よく考えてみて…。

 

きっと、10万人中10万位だと答えた人は
ほとんどいないと感じるよ。

 

順位が低くても9万位くらいかな。
ほとんどの人は不安もあるので5万~7万位を
想像していると感じるね。

 

だって

10万人中2万位を予想する人は
「出来るか不安」なんて悩まないからね。

自分は平均以上のレベルがあると感じていたら
悩む必要なんて全く無いから。

 

でも

悩んでいる人は違う。

自分が人と比べて劣っていると感じているから
悩むんだよね。

 

しかし

よく考えてみて欲しい。

あなたが、10万人中の9万位の順位をつけた時に
残りの1万人の人は、「あなたよりレベルが低い」のに
どのようにして、「良い結果」を得たのだろうか?

その人達には、どのようなハンディキャップがあったのだろうか?

  • 体の部位で不自由な所がある
  • 病気がち
  • 家族の事情で満足な時間が取れない
  • 借金がある
  • 学歴がない

出来ない言い訳を探せば、いくらでも出てくるよね。
するための理由は中々見つからないのにね。

 

だけど

あなた達より順位の低い人達でも「良い結果」を
実際に出しているのだよ。

 

あなたが出来ない理由って有る?

そんな事言ったって…。

 

とあなたは感じたかもしれないけど、
「自分を最下位に予想しなかった」ということは
無意識にあなたは「ある程度の平均値」であると
考えている証拠だよ。

 

だから

あなたより順位の低い人達でも良い結果を残しているのだから
あなたがやって出来ないという理由はない。
つまり、実際にやってみたら何とかなる。ということ。

 

まずは

自分を信じてみよう。

私は不安で押しつぶされそうになった時には
いつも、「自分は平均値」と考えるようにしているよ。

 

つまり

未知の経験をする時に
「自分でも出来るのだろうか?」という不安と戦う時は

「自分は今まで同じことをやって来た人達とく比べて
 最低レベルでは無い、ある程度平均レベルである」
と自分に言い聞かせること。

 

それだけで

きっと心が軽くなるはずだし、自分で「出来ない」と
感じているうちは、絶対に出来ない。

「出来る」と自分を信じて
初めて「出来る」ようになるよ。

 

でも

この業界はきつい内容がほんとうに多いよね。
きつい仕事を乗り切るためには、こちらも確認しておこう。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 新しい仕事を任されたが進め方がチンプンカンプン!秘訣を伝授!

  2. 仕事で実践力をつける為に行うべきたった1つのコツとは?

  3. 上司や職人に言われたことをついつい後回しにして怒られる!という悩み

  4. 自分の犯した失敗を克服する秘訣とは?

  5. 会社の上げた利益は株主に還元されるけど社員には還元されない怒り

  6. 仕事は盗んで覚えろ!という先輩は過去の人なのか?

  7. 現場監督の仕事が忙しすぎる時に私が実践するたった1つの事とは?

  8. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

  9. 建築現場での報連相不足はどんな問題を引き起こすのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 鉄筋を組み立てるときに、なぜ強固に結束する必要は有るのか?

    2018.10.05

  2. 溶接閉鎖型フープ(帯筋)のメリットとデメリットとは?

    2018.10.03

  3. 鉄筋の有害な曲がりの定義と、現場で起こりがちな場面と、私の主張

    2018.10.01

  4. 非耐力壁の代表格であるW15がチドリ配筋である理由とは?

    2018.09.26

  5. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (285)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー