コンクリート工事の施工計画書の本音と裏側(2)

Sponsored Links

 

前回は、コンクリート工事の施工計画書の全17項目のうち
1~2項目までをお伝えしました。
最初から読みたいあなたはこちらからどうぞ。

今回は続きからお伝えします。

 

3.コンクリートの仕上りに関する管理基準値、管理方法等

 

こちらの項目も後日改めて記事にしますが、簡単に言えば
「最終的に建物としての要求品質を満たすためにはこの程度のレベルで良い」
という事を記載する項目です。

 

具体的には

床のレベル1つにとっても、全面石やタイル張りのたてものであれば、
コンクリートの床のレベルは下地モルタルで吸収できる精度があれば十分で、
仕上がりの平坦さについても、下地モルタルとの付着性を重要視するため
ツルツルの平滑な床より、ザラザラな床面の方が好まれます。

 

逆に

上部に水平性に対して敏感な機械が設置される予定の工場であれば、
床のレベルは、建築工事標準仕様書で記載されている基準値よりも
厳しい値で管理しなければイケない状況かも知れませんし、
仕上の平坦さはツルツルでないといけません。

 

つまり

標準仕様書などで記載されている事項を当たり前のように記載する
というだけでは十分では無いという事がお伝えしたいのです。
標準形は標準形で良いのですが、

「じゃあ、この現場では一体どこを目指すのか?」

について、あなたがコンクリート担当者であれば、一度は考えて欲しいのです。

 

4.仮設計画

 

8割の現場ではコンクリートというのは簡単には打てません!

残りの2割の現場では、敷地も十分にあり、近隣も無く
施工計画上では、打設箇所の周りのポンとポンプ車と生コン車を
配置すると終わり!という状況なのであまり気になりません。

 

しかし

冒頭にもお伝えした通り8割の現場は、

「どこにポンプ車を設置すべきか?」

「生コン打設時に、他の作業のルートは確保できるか?」

「ポンプ車1台に対し、生コン車が2台付ける事が出来るか?」

「打設時間は何時までか?超えたらどの様な設備が必要か?」

などを、総合仮設図とにらめっこしながら考える必要があります。
その中で、出た結論を打設計画図や文言に入れて欲しいと
私は強く願っています。

 

また

仮設計画の中は電気や水も忘れがちでありますが入っています。
特に洗い水などの「排水」については注意が必要なのです。

 

なぜなら

コンクリートは強アルカリ性なので、コンクリートに関連した洗い水
についてもアルカリ性の水となるため、そのまま排水口に流してしまうと
水質汚濁防止法違反で捕まります。

あなたが「逮捕」されないためにも、排水設備でのノッチタンクの
設置や中和剤の混入および測定が必要ですよ。

水質汚濁防止法については、こちらでも記事にしていますので
合わせて確認して下さいね。

↓ ↓ ↓

今回はこのあたりでおしまいです。
また次回。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 地中梁であばら筋を組み立てる前に鉄筋業者に確認すべき3つの事とは?

  2. 玉掛ワイヤーは編み込み式より鉛ロック式を使うべきと言われるのか?

  3. 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になる4つのポイントとは?(1)

  4. 場所打ちコンクリート杭の余盛高さを変更するメリット・デメリットとは?

  5. 地下外壁の鉄筋を上手に組むコツと注意ポイントとは?

  6. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

  7. 建設工事計画届の作成のポイント【表紙~工程表

  8. 砕石敷きで再生砕石を使用する前に仕様書で確認すべきなのは何故か?

  9. 埋め戻しの工程写真において特に注意しなければいけない事とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 現場で余ったコンクリートは廃棄されるのか?リサイクルされるのか?

    2020.09.23

  2. 生コン工場へコンクリートを発注するときに伝えるべき内容とは?

    2020.09.18

  3. 生コン工場があなたの希望通りに選べない協同組合制度とは?

    2020.09.16

  4. コンクリート内の塩化物が嫌われる理由と、含有量を引上げる要因と…

    2020.09.14

  5. コンクリートの配合で1番重要なのは水セメント比!?

    2020.09.11

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ