腹筋の継手長さ不足と鉄筋屋さんに文句を言う前に確認すべき事とは?

Sponsored Links

 

「何でここの継手長さ40d取ってないん?」

「腹筋はこれで良いはずですよ…」

「えっ?そうなん?」

「はい!この前某スーパーゼネコンの現場でも文句言われてません」

「そうなんや……。なら、ええわ」

 

これは、とある現場監督と鉄筋屋さんのやり取りです。

鉄筋と鉄筋を重ねてジョイントする場所は常に
「重ね継手長さ(L1) 」が適用される。

と考えがちですよね。当然ながら私も知らなかったら同じ様に考えます。

 

しかし

腹筋は違います。

 

なぜなら

腹筋は構造的に意味を余り持たないからです。
重ね継手の長さが決められているのは応力が伝達されるべき部分、
構造的に意味のある部位なのです。

 

では

腹筋は何のために存在するのか?

というと、基本的には「組立用」なのだそうです。
現実的には最後の最後に腹筋を組み立てる事が多いので、
「組立後の形状維持のため」といった所でしょうかね。

 

ただし

全ての腹筋が構造的に意味がないか?というと
そうではありません。

場合によっては、腹筋に応力を負担させる場合もあります。
私も通常D10が多い腹筋がD16だったことがあります。
その頃は詳しく突き止めませんでしたが、そんな場合は
実は応力を負担させる構造だったのかも知れませんね。

 

最後に、

鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説第5版 [ 日本建築学会 ]」の該当部分を確認して下さい。

 

腹筋は,組立用の鉄筋であり応力の負担を期待していないので,その継手長さは上記にかかわらず150mm程度でよい.ただし.特殊な応力を受ける部材(例えば,ねじりモーメントを受ける梁など)で腹筋位置に設けた軸方向鉄筋に応力を負担させる場合は,その継手長さおよび定着長さを設計図書に特記しなければならない.

 

つまり

継手長さが足りないと鉄筋屋さんに文句を言う前に確認すべき事とは、
「腹筋には通常の重ね継手の長さは求められず150mm程度でよい」
ということです。

もちろん、上記の内容は腹筋が構造的に意味のない場合です。
特殊な応力を受ける場合は設計図書などに「必要な継手長さ」
が記載されているはずなので確認して優先させてね。

 

だから

構造的に意味があるか?によって必要な長さが定められています。

 

例えば

同じ納まりでもコンクリート強度が違えば必要長さが変わることもありますよね?
ピンとこないあなたはこの記事を読んでおさらいしてね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 型枠支保工の計算の不備から起きる最悪の状態とは?

  2. 足場の昇降設備はタラップか?昇降階段か?それが問題だ

  3. 独立基礎の基礎と地中梁は何故レベルが違うのか?

  4. 鉄筋継手の工法が鉄筋のあき寸法の最小値に及ぼす影響とは?

  5. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  6. 分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

  7. トレミー管を使用してコンクリートの打設を行うチェックポイント5つ

  8. 足場も仕事も足元が肝心!チェックすべき3つのタイミングとは?

  9. 地中梁配筋時における設備業者とのトラブルNo,1事例とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ