鉄筋のスペーサーにコンクリート強度を考慮しないと断面欠損になるか?

Sponsored Links

 

大学時代、ある構造系の教授にこんな質問をされたことがある。

全体的に断面積が不足している構造体と、
1部分だけ断面積が不足している構造体では
どちらが構造的に弱いだろうか?

 

あなたはどちらだと思う?

結論としては、不足している度合いが同じであれば
全体的に断面積が不足している構造体よりも、
1部分だけ断面積が不足している構造体の方が弱い。

 

それは

断面が1部分だけ不足していると、そこに応力が集中して
構造体が破壊される「応力集中」という現象が起こるから。

 

であれば

今回のタイトルの結論は既に出ているのかも知れないね。

 

それは

コンクリート構造体にモルタルやコンクリートのブロック型の
スペーサーを使用する場合は、コンクリート強度を配慮した
商品を使用する方がトラブルになる確率は低いということ。

工事監理者さんによって気にする、気にしないと判断は
分かれるかも知れないがあなたが事前に気にしておけば良い。

 

例えば

普通の強度の鉄筋コンクリート造の建物であれば
こちらの商品などであればカバーできているからね。
商品によっては、強度を気にして作られているものもあるよ。

 

 

更に

超高強度コンクリート型スペーサーはFc80N/mm2までなら
こちらの商品なども実際にあるよ。
超高強度コンクリート製スペーサー(2商品)

 

また

コンクリート強度によらないスペーサーとして鋼製などがあるけど

  • 梁底などの重要がかかる部分
  • 梁筋受けのかんざし筋の下部
  • かぶり厚さの補正のために挿入するスペーサー

などはコンクリートやモルタル製のブロックが使用されやすい。

一般的なコンクリート強度であれば議論になりにくいけれど
コンクリート強度が上がってくると必ずと言ってよいほど
議論されるはずだと感じるので知識として覚えておいてね。

 

つまり

鉄筋のスペーサーにコンクリート強度を考慮しないと断面欠損になるか
については、断面欠損と判断される可能性が高いので高強度コンクリートを
扱う場合には、事前に強度の高いスペーサーを使用の検討を行うか、
鋼製のスペーサーを使用するべきだと感じるよ。

 

だけど

あなたの意見と上司の意見がいつも同じとは限らないよね。
では、上司の意見にどのように対抗すればあなたの意見が通るかな。
過去にこんな記事も書いたので合わせて読んでね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より高い場合(2)

  2. 地中梁の通路足場(地足場)を何で組むのか?という悩み

  3. 鉄筋のミルシートの管理が単純にエクセルで出来ない理由とは?

  4. 建築現場のクリーニングで私がいつもチェックするポイントとは?

  5. 杭のかご筋を組み立てる時に鉄筋組立ですぐに溶接したがるか?

  6. 移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

  7. 型枠支保工の計算の不備から起きる最悪の状態とは?

  8. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

  9. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(4)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  2. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  3. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(建物の高寿命化)

    2018.05.21

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(何故必要か?)

    2018.05.18

  5. 鉄筋のかぶり厚が足らないと起こりうる建物崩壊につながる問題とは?

    2018.05.16

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (264)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー