径の異なる重ね継手は「大は小を兼ねる」で良いのか?

Sponsored Links

 

「大は小を兼ねる」

あなたはこの言葉を困った時に使ったりしていませんか?
実は、私も詳しい数値や判断を忘れてしまった時に、
とりあえず「安全側なジャッジ」をするために使います。

 

だから

径の異なる重ね継手は「太い径」と「細い径」のどっちを基準にするの?

と聞かれた時には、とりあえず安全側である「太い径」と答えがち。

 

だけど

正解は「細い径」の方を基準にすれば良いです。

 

そして

良く考えると「太い径」の方を基準に重ね継手をとると
実際の場面で気を付けなければいけない場面が増えるかも知れません。

 

例えば

壁筋を例にとりますと、上の階に伸びる差し筋の長さは、
通常は同じ径の鉄筋が来たときに「所定の定着長さ」が
とれるだけコンクリート床面から出しておく。というのが基本です。

 

具体的には

下階からの鉄筋がD10で定着長さを400mmとっている場合に、
上階の鉄筋径がD13だった「太い径」の方を定着長さとすれば
必要定着長さは520mmで下階からの定着長さでは全てNGです。

 

逆に

「細い方の径」が基準であれば全く問題ないのです。

 

更に

下階より上階の方の鉄筋径が細いような場合であれば、
万が一、下階からの差し筋の長さが不足していたとしても
上階の細い径に必要な定着長さ分の寸法が確保されていれば
配筋検査時でも問題はありません。

 

具体的には

下階がD13で定着長さ520mm、上階がD10で定着長さが400mmであれば、
何と「120mm」も「逃げ代」が出来るのです。

この事実を知っていて配筋検査に臨むのと、知らないのでは
場合によっては「無駄な対応」が生じる危険性もあるからです。

 

別に

私はあなたに言い訳を伝える為にこの記事を書いたわけではありませんが、
知識があることで「無用な争い」を避けることも出来ることがある。
ということは伝えたかったのです。

最後に、「建築工事監理指針(平成28年版上巻) [ 国土交通省 ]」の該当部分を確認して下さいね。

 

3)太さの異なる鉄筋を重ね継ぎする場合は,細いほうの径により所定のL1,またはL1h,を重ねればよい.

 

つまり

径の異なる重ね継手については「細い方の径」に対しての
所定の継手長さを確保すれば良いのです。

 

たしかに

「大は小をかねる」の考えにより、径の「太い方の径」を基準に
重ね継手の長さを確保しても間違いではありません。

 

ただ

あらかじめ「分かった上で余裕を見るのか?」それとも、
「結果的に余裕があったのか?」は結果は同じでも雲泥の差ですよね。

 

あっ!そうそう。

小さな差が最終的に「雲泥の差」になると言えばこれ。
こちらの記事も合わせて読んでみて下さいね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 建築現場で揚重機を選択するための3つのポイントとは?

  2. クレーン作業を悪天候で中止する勇気はあなたに有るか?

  3. 砕石敷きで再生砕石を使用する前に仕様書で確認すべきなのは何故か?

  4. 鉄筋の定着と継手の定義と基本的な考え方を確認しておこう

  5. 玉掛ワイヤーの点検時に本当によくある間違いとは?

  6. ロングスパンエレベーターに関する私が目撃した危険な情景とは?

  7. 再生砕石が余ったり仮設で使用後に搬出するのは産業廃棄物か?残土か?

  8. コンクリート脱型後では遅い!躯体墨出しのありがちな失敗とは?

  9. 地下水位の高い地域の基礎工事は水替え費用をけちるな

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ