職人さんに信頼される為に実践する。たった1つのポイント

Sponsored Links

 

あなたは職人さんに信頼されていると感じますか?

 

そこで、もし「う~ん」と首をかしげたなら
この話を聞いてほしい。

「○○さん、この材料がもう無いんだけど、何処にある?」

「○○さん、ここの納まりが分からないんだけど…」

 

と、
全くあなたの担当でもない職人さんから聞かれたとき
あなたはどういう行動に出ますか?

  • 自分の担当じゃないんで…。
  • 自分では分からないので…。
  • この材料は何処にあるのか分かりません。

と答えていないかな?

 

では、
もしあなたが逆の立場だったら、どう思うかな?

「助けて欲しい」

と思わないかな?

 

私は、思うよね。

 

だって

「本当に困っているから質問しているのだから」

「切羽つまっているから、担当でもないのに聞いているのだから」

 

でも、
これは頭の中では皆分かっている。
同じ質問をすると、9割以上の人が

「聞かれた事は、答えるようにしてます」

と、事務所の中では言うよね。

 

それは、「分かっている」から
でも、「出来ていますか?」

 

この質問をした途端、9割の人は目をそらす。
あなたはどう?

 

そう。

職人さんに信頼されるたった1つ
これだけやれば良いポイントは

「職人さんの困っている事に、きちっと対応すること」

たった1つ。
これだけ出来れば信頼される。

何故なら

「あいつに聞けば、何か反応がある。答えが返ってくる」

と感じるから。

 

これは

決して、自分が1から10まで答える必要はない。
自分の分からないことは、分かる人に聞けば良い。
目の前で、電話して「答え」を教えてあげる。

材料がなければ、目の前で「注文」する。

1人で難しそうに作業していたら、そっと手を添えてあげる。

 

それだけで良い。
それだけで良いのです。

それだけで、自分の要求に応えてくれた姿勢を
その職人さんは感じる。

「あなたの反応」を実際に見ている。

 

自分の言ったことで、「人が実際に動く」
という事を見るのは、非常に気持ちが良い。

 

だから、

あなたは感謝される。

 

もし、次に、
その職人さんが困ったら

 

今度は

「たまたま通りかかった”あなた”」

ではなく

「私の事を分かってくれる”あなた”」

を目で探すだろう。

 

そして、お願いをするはず。
それが、「信頼」である。

 

しかし

現場の中は忙しい。
いつも答えてあげるのは、至難の業である。

 

でも
今までしてこなかった人は、
まず1日1回から、実践してみよう。

実践して、「ありがとう」
と言われるのは気持ちのいいものである。

 

そして

現場で働いているあなたは、技術者であると同時に
「会社の営業マン」でもある。

実は、どの作業員さんも、あなたとあなたの会社のレベルを
いつもめちゃくちゃシビアにチェックしているよ。

でも、営業マンとしての意識をあなたは
きっと、持っていないはず。

 

しかし

もしも、あなたが「技術者」+「営業マン」としての
意識を持つことが出来るのなら、
かなり「所長クラス」に近づいている
と感じるよ。

 

なぜなら

所長の仕事の何割かは、実は「営業」なのだから。

 

更に

「営業職」で無くても仕事の進め方は同じ
私自身が「なるほど」と何度も感じた優良な情報があるので
この機会にお知らせしておくよ。

あなたの3年後は、この情報を知っているのと知らないのでは雲泥の差。
そこまで高い金額では無いので、是非手にされることをオススメする。

↓  ↓  ↓

ガンガン売れる!『できる営業マンの仕事術』【返金保証付】
↑↑ こちらは【詐欺商材ゼロのinfotop】の商品です。(7つの安心ページへ)↑↑

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 作業員さんに対して、たった一言で一目置かせる魔法の言葉とは?

  2. 本音で業者と話すことが出来るか?【建設業者の付き合い方】

  3. 初対面の作業員さんの技量を計るたった1つのコツとは?

  4. 経験豊富な職人さんとの話し方は、上から言った方が良いのか?

  5. 現場で作業員さんに直接指示ができない症候群とは?

  6. 作業員さんに言いにくいことを伝えるコツとは?

  7. 現場監督と作業員の意識の小さくても大きな差による悩みとは?

  8. 職人さんと上手に付き合い、順調に進めるためのコツは?という悩み

  9. 人に指示を出す立場の人間の9割が犯す間違いとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー