人に指示を出す立場の人間の9割が犯す間違いとは?

Sponsored Links

 

現場監督というのは会社に入った瞬間から
「人に指示を出す立場」におかれてしまう。

 

それは

自分の技量や知識の有無に関係なく、
現場で働く作業員さんに対しては「指示をする立場」なのだ。

 

しかし

会社に入って「指示をする立場」になった人の9割が
無意識のうちに犯してしまう間違いがある。

あなたは、その「間違い」に気づいて修正しているのだろうか?
もしも、「えっ何?」と感じたあなたはこの先の内容を良く読んでほしい。

 

まず

私の場合は、その「間違い」について最初に先輩から教えられた。
だから、今でも頭の中に常に意識をしているし、問いかけている。

そして、同じような環境にいる人達に「教えてもらったこと」
を「同じように教える」ということに勤めている。
今回の記事も、ある意味その一環かも知れない。

 

どころで

「間違い」を犯している人間はどのような行動をとっているのだろうか?
私の知っている、入社して1~3年目までの人の行動を例にとって見よう。

 

「今日中に終わらしてよ!
 本当にあの会社は俺の言ったことを無視しやがって」

「常傭の土工で来たんだから、やることに文句を言うな」

「明日来て欲しんだけど……。何で来てくれないの?
 こっちがお願いしているのにそれくらい何とかしてよ。」

 

などなど、あげればきりがないけど
もしかして、当てはまる行動があった?
もしも、あるなら危険信号だよ。

 

先ほどの3つの例は

  • 協力会社の忠誠に対する不満
  • 単純作業労働者に対する軽蔑
  • 自分の無理なお願いに対する態度の不満

と言い換えることが出来る。

 

では、

なぜこの3つの不満や軽蔑が起こるのか?

 

それは

あなたが、自分の事が偉いと勘違いしているから。

 

しかし

現場で働く作業員さんたちは別にあなたのことを
「偉い」なんて、これっぽっちも感じていない。
「仕事に対してまだまだヒヨッコ」くらいにしか感じていないかもしれない。

 

では

なぜ、普段はあなたの指示に従っているのだろうか?

 

それは

あなたの「勤めている会社が偉い」からである。
協力会社のみなさんは、あなたの会社に対して恩義が
あるのであって、あなたに恩義が有るわけでも何でも無い。

 

しかし

毎日、指示を出していると、「指示を出せば皆聞いてくれる」
と錯覚してしまう。更には「指示を出している自分が偉い」とまで
錯覚してしまうのだ。

 

「自分が偉い」と「会社が偉い」を勘違いする。
これが、9割の人が犯す間違いなのである。

 

だけど

会社が偉いことを認識しながら、毎日作業員さんと真剣に向き合って
行くと、段々「会社に勤めているあなた」に焦点が移っていく。

 

困った時に

「しょうがないな~。◯◯さんにはいつも良くしてもらっているし
 う~ん。何とかするから任せといて」

と言われるようになったら一人前だよ。

その言葉は、あなたが例え制服を着ていなくても
信頼されているという1つの証拠かもしれないからね。

 

つまり

人に指示を出す立場の人間の9割が犯す間違いとは、

あなたの指示を聞いてくれて皆が従ってくれる環境において
「あなたが偉い」と「あなたの会社が偉い」を
勘違いしてしまうことである。

 

だから

あなたが例え会社の制服を着ていなくても
指示を出す人たちが付いてきてくれるのか?
と冷静に考えるということは非常に重要。

 

更に

作業員さんからの信頼についてはこちらも合わせて読むと効果的。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 現場監督と作業員の意識の小さくても大きな差による悩みとは?

  2. 作業員さんに言いにくいことを伝えるコツとは?

  3. 初対面の作業員さんの技量を計るたった1つのコツとは?

  4. 本音で業者と話すことが出来るか?【建設業者の付き合い方】

  5. 経験豊富な職人さんとの話し方は、上から言った方が良いのか?

  6. 作業員の仕事内容は請負?常傭?把握出来ていない問題とは?

  7. 職人さんに信頼される為に実践する。たった1つのポイント

  8. 職人さんと上手に付き合い、順調に進めるためのコツは?という悩み

  9. 現場で作業員さんに直接指示ができない症候群とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー