現場周辺の公共の排水設備の雨水と汚水は分流地域か?合流地域か?

Sponsored Links

 

地域のさまざまな理由によって公共の排水設備が
分流地域と合流地域がある。

分流地域とは、トイレの水や生活の雑排水を流す汚水系統と、
雨水を流すための雨水系統が別々に敷設してある地域のこと。

分流地域の場合は、雨水を汚水系統に流すことはNGである。

 

なぜなら

汚水管を流れる水の量は、地域に住んでいる人の数で
ある程度予測がつくため汚水処理施設の能力も人口を目安に
定められているからである。

 

そこで

汚水処理施設に対して、現場に降り注いだ雨水や、
掘削時に涌き出てくる地下水を放流してしまうと、
汚水処理施設の能力を超えてしまう可能性があるから。

 

だから

分流地域では汚水系統に雨水や、掘削時の湧き水を流してはいけない。

 

逆に

雨水系統に汚水を流してしまうと排水路から河などへ
直接的に放流されてしまう。基本的に雨水は汚水に比べて
「きれいな水」と言う前提があるからね。

 

もしも

PH処理をしていない汚水を流したことで魚などが
死んでしまったのならば、あなたは一気に「犯罪者」になってしまう。

 

だから

分流地域では、現場からの排水をどちらの系統へ流すべきか?

について、あなたが良く理解して指示を出してあげる必要がある。
実際に、現場で作業している人たちは現場から水が無くなれば
どこに流れていようと関係無いと言う人が多いからね。

 

そして

合流地域の場合は、排出系統を深く考え無くても良いので楽だけど、
掘削時の湧き水などを排出する場合は、臨時排水と言って
特別料金が発生するので注意をしておこうね。

 

また

汚水のPH処理や臨時排水については
今後、個別に記事にしていく予定だよ。

 

つまり

現場周辺の公共の排水設備において雨水と汚水に関して

  • 別々の系統に排水する分流地域なのか?
  • 同じ排水系統に放流する合流地域なのか?

によって、現場で発生する排水の放流場所が異なるので注意が必要だよ。

 

もしも

何も知らずに適当に放流していたら、
役所から怒られるだけでは済まないかも。

知らなかったでは済まされないので、
もし、間違った処理をしていたのであれば、
今からでも良いので修正はしておこうね。

 

大切なのは失敗の後の行動だからね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 施工計画書の裏側!工事概要って工種ごとに記載する必要あるか?

  2. 既製杭は打設順序はなぜ番号順でなく飛び飛びに打設するのか?

  3. 地中梁のカットオフや継手位置は本当に正しい?私のヒヤリ事例とは?

  4. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例とは?(1)

  5. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(4)

  6. 当たり前すぎで見過ごしがち!帯筋やあぱら筋等のせん断補強筋の端部フック

  7. ロングスパンエレベーターのステージについて計画時に検討すべき内容

  8. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(鋼材の種類、製造方法編)

  9. 契約図書と実際に施工する設計図書で実際にあった罠とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ