最上階の柱の鉄筋の端部のフックは四隅で良いのか?全数必要か?

Sponsored Links

 

最上階の柱の納まりというのは、実は毎回「これで良いか」と
私は確認をしている気がする。

 

なぜなら

特記仕様書の通りでは納まらない部位が1つ2つ出てくるからである。
その為に、毎回確認事項となってくるのだが、その話はまた今度しよう。

 

そこで

今回は最上階の柱筋のフックについてのみお伝えしていこう。

 

ちなみに

タイトルの最上階の柱筋のフックについて、あなたの現場ではどう?

私の現場では実は「全てフック付き」が多かった。
その理由を鉄筋屋さんに訪ねると

「過去に四隅だけフックにしていたら工事監理者さんに
全数フック付きにするように言われたから」

だそうだ。それ以来、安全策をとって全数フックにしている
という答えを返してくれたのだ。

 

更に

実際に、柱頭部の納まりの関係上、上から「かご筋」を設置する
必要になった場合には、柱筋とかご筋のラップ部分の端部を
お互いにフック形状にするようにという指示のある場合も。

 

だから

実際には、四隅のみ必要である最上階の柱筋の端部のフックが
全数設置になっている場合が有るということだよ。

 

最後に

建築工事監理指針(平成28年版上巻) [ 国土交通省 ]」で該当部分を確認しておこうね。

 

「標仕」 5.3.2(b)(1)では,鉄筋の組立の作業性を考慮して,最上階の柱頭の柱主筋のうち,フックを付けるのは四隅だけとしている。ただし,丸柱の場合は四隅に相当する部分がないので,フックなしで定着長さが確保できるならばフックを付ける必要はないが,配筋に無理がなければ,フックを付ける方が望ましい。

 

つまり

最上階の柱頭の主筋うち端部にフックを必要とするのは四隅だけで良い。
しかし、監理者さんからの要望や過去の経験上自主的に全数フックを
設置する場合もある。

どちらにしても、柱主筋の四隅ふフックを付けると、最上階の梁の主筋に対して
45度に配置されることになるので干渉する可能性が増えるので取り合いの
納まりについては事前によく検討しておくことが大切だよ。

 

それから

少し話は変わるけど、日本国内では「本来の仕様よりより良く造る」
ということは、品質向上の観点から「良し」とされているけど、
外国に目を向けてみると「必要以上のオーバースペックは必要ない」
という考え方が大きく違う。

 

こちらは

日本と世界の物作りの土台や労働者の背景の違いが理由となる。
その辺りはISOという品質基準の考え方にも現れているから
こちらの記事も合わせて読んでみてね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. ディープウェルは地下水位が高い地域ではスタンダード?

  2. 鉄骨工事計画図の作成時の3つのポイントとは?

  3. 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になる4つのポイントとは?(1)

  4. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(2)

  5. 柱・梁の断面算定の考え方と鉄筋の納まりの実態との差とは?(2)

  6. 測量用のベンチマークをどこに設置するかと言う問題

  7. ガス圧接施工計画書の本音と裏側(1)

  8. 埋設物調査を必ず実施しないといけない現場とは?

  9. 建設現場で使用する足場板は鋼製か?木製か?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
  1. 在来スラブの最小厚さが150mmなのは配筋が原因というのは本当か?

    2018.09.21

  2. 地中梁の打ち増し部の鉄筋の端部は定着する必要があるのか?

    2018.09.19

  3. レーザー墨出し器はグリーンレーザー良いと聞くけど高額では?とい…

    2018.09.14

  4. 隅柱や側柱において3次元的に考えるべき納まりとは?

    2018.09.12

  5. 柱と梁が同面でも勝手に配筋をしてはイケない理由とは?

    2018.09.10

  1. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  3. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  4. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

  5. 一級建築士の製図試験でエスキスがまとまらないという恐怖!

    2017.09.11

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (43)
  • 工種別の管理ポイント (281)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー