施工計画書の雛型はどのサイトで公開されているのか?という悩み

Sponsored Links

 

次回からの施工計画書の記事を書いていてふと感じたことがある。

「各項目について好き勝手書いているけど実際どう書けば良いの?」

「って言うか、手っ取り早く雛型無いの?」

と、あなたも感じていないかな?

確かに

時間に余裕のないあなたが効率的に業務をこなすためには
「雛型」って本当に大切だよね。

そして

「どんな人も平等なのは1日は24時間」

だから、この悩みの続きを確認してね。

 

Mさんからの質問 初めまして。お世話になります。弊社では­来年度より独立部署として「技術部」が発足­し、次席として社員育成を含めた工務部の後­方支援を主として担う事になりました。

まず­は社内規定の見直しと施工標準の策定、必要­書類の標準化を進めており、私を含めて各現­場所長のスキルを抽出してオールマイティな­マニュアルを作成しようとしているのですが­、工事着手時、着工前、施工中、完成時の現­場管理上でなかなかこれといったモノがなく­、中途半端な状態でまとまりつつありますが­、特に、施工計画書の簡略化で悩んでいます­。

TM様のブログ記事も参考にさせて頂いて­おり、非常に助かっているのですが、何か実­用性のある工種別の施工計画書の雛形などは­ご紹介頂けないでしょうか。

誠に勝手申し上­げますが、宜しくお願い 致します。

141755

ここから回答

Mさん。
こんにちは。

TMです。
この度は商品をご購入いただき有難うござ­いました。

 

早速回答いたします。

施工計画書の雛形ですが各社で作成してい­る書類は社外には
出すことが出来ないと感じていますので公­的な機関が作成している
雛形を少し探してみました。

 

そこで

日本建設業連合会の関西支部が雛形を公開­していますので
参考にしてみてはいかがでしょうか?

全てエクセル形式で公開していますので加­工しやすいです。

 

ちなみに、URLはこちらです。

↓  ↓  ↓

施工計画書ひな形集(改訂版)

 

更に

「技術部」という新しい部署で手探り状態­からスタートするのって本当に不安ですよね。

しかし、私は本当に素晴らしい部署に配属­されると感じていますよ。
なぜなら、Mさんの働きが現場で働くみ­なさんの為に大きな効果をもたらすからです。

 

例えば、

Mさんが10時間かけて何かの雛形を作­成したとします。

それを、現場にいる20人が1年で0.5­時間効率化が出来れば
Mさんの働きは皆に還元されることによ­りプラスマイナスゼロだからです。

そして、2年目以降は完全に「効率化の効­果」は丸儲けです。

 

「タイム・イズ・マネー」

 

これからのMさんのご活躍を陰ながら応­援しております。

 

それでは、以上で回答を終わりますが、
分からない所や更に質問があれば、お気軽­に返信をして下さい。

 

そして

このメールが届いた報告を頂けると非常に­嬉しいです。

 

最後に

お体に気をつけて仕事頑張ってくださいね。

 

---- 回答ここまで ----

 

あっ

「タイムイズマネー」と言えば、こちらの記事も読んでみてね。

↓  ↓  ↓

banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 鉄筋コンクリートに優しくない用途とかぶり厚さの考え方について

  2. 図面の事で先輩が厳しいのは理不尽なことなのか?という悩み

  3. 地下水位が床付け深さより高い地盤の掘削時の注意ポイントとは?

  4. 梁の主筋の定着はただ直線で必要長さが確保できていれば良いのか?

  5. 鉄筋のあきの最小値にコンクリート粗骨材寸法が基準にある理由とは?

  6. 上司や先輩の意見を聞きスキルアップする為に必要な3つの考えとは?

  7. 既製コンクリート杭の根固め液と杭周固定液って何?配合って違うの?

  8. 建築現場の土工事の埋戻し時の注意点とは?(2)

  9. 一級建築士の試験にも出る!コンクリートの調合条件とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. パラペットの立上り部を床と同時に打設するべき3つの理由とは?

    2020.10.30

  2. コンクリート打込み時の圧送工への4つの管理ポイントとは?

    2020.10.28

  3. コンクリート打設前日に清掃しても、直前にもう1度散水すべき理由…

    2020.10.26

  4. コンクリートの打込み終了までの時間は90分、120分で良いのか?

    2020.10.21

  5. コンクリートポンプ車の先行モルタルで覚えておくべき3つの知識と…

    2020.10.19

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ