ハンチ付き梁のハンチ部分の定着が一般梁と異なる理由とは?

Sponsored Links

 

あなたはハンチ付きの梁が図面にあったらどう感じますか?

「あ~~、この設計者面倒くさい物を入れやがった!!」

と感じるのは私だけでしょうか?

 

しかも

水平ハンチだけならともかく、断面方向にもハンチを入れるなんて
かなり面倒くさいと感じてしまいます。

 

ところで

ハンチに対する愚痴で違う方向へ行ってしまったので本題に行きましょう。
今回のテーマは「ハンチ部分の納まり」です。

 

具体的には

ハンチ部の定着は一般的な梁筋の定着寸法であるL2ではなく、
「L2+5d」であり、なぜ余分な「5d」が必要なのか?
ということです。

 

ここで

最初に結論からお伝えしておくと「本来の必要長さはL2でよい」のです。
構造的に必要な長さは他の梁の部分と同じなのです。

 

では

なぜ5dという余分な長さが必要なのでしょう?

そのヒントはやはり「ハンチ」なのです。
どうやら、ハンチ部の配筋って面倒臭くて難しいと感じるのは
私だけではなかったみたいです。

数々の諸先輩方や鉄筋屋さんが今よりもはるかに苦労されたのでしょう。
苦労されると共に実際の配筋検査時の「長さ不足」の指摘もあったでしょう。

このような、数々の苦労が「+5d」を生み出したのです。

「えっ!?それじゃ分からない?」

 

 

 

 

実は

ハンチ部の「+5d」は「施工誤差」を考慮したものでした。

 

 

最後に

鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説第5版 [ 日本建築学会 ]」の該当部分を確認して下さい。

 

P.208

 

P.215

(iv)はハンチ付きの梁について示した.ハンチ部の梁筋の定着についてはL2+5dと定めた.

これは,ハンチ部配筋の難しさから直線定着長L2に施工誤差としての5dを見込んだことによる.

また,下端筋を柱主筋位置で水平に曲げ, さらに末端を90°フック付き定着としたのは, 直交梁筋との納まりがよく,端部も標準フックとなることによる.その他,接合部への定着長さのとり方や注意事項は「(i)一般」の梁と同様である.

 

つまり

ハンチ付き梁のハンチ部分の定着が一般梁と異なる理由とは、
配筋の施工的な「難しさ」が原因なのです。

あらかじめ、施工難易度が高く品質にバラつきがある場合は
ある程度「余裕」をみておき「下限値でも許容範囲内」に
入っているようにするためです。

 

これは

最終的に出来上がった建物が必要な性能を満たしていない
「製品事故」を事前に防ぐ仕組みなのですが、当然ながら
本来の意味での「事故」つまり安全にかかわる事故も
私たちは防がなくてはいけませんよね。

「事故を回避すためにやっておくべき意識改革」

については、こちらが参考になるので、この機会に合わせて
呼んでおくことをオススメしますよ。

↓ ↓ ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 親杭横矢板工法を初めて経験した時に感じた予感と実態とは?

  2. 「鉄筋のあき」と「鉄筋間隔」の違いを明確に答えることが出来るか?

  3. 梁主筋の納まりでアンカーが密集している場合に確認すべき事は?

  4. 敷地境界の測量を初めに行うべき3つの誤差の話とは?

  5. 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になる4つのポイントとは?(1)

  6. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  7. 既製コンクリート杭のロットで支持層は確認できるのか?

  8. 重ね継手の2つの素朴な疑問にあなたは答える事が出来ますか?

  9. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. ダブル配筋の壁筋端部にはコの字のキャップは必要か?

    2020.02.21

  2. 驚愕!TMが新入社員の現場で見た壁筋の交差部の納まりとは?

    2020.02.19

  3. 壁筋の柱への定着で見逃しがちだけど非常に大切なポイントとは?

    2020.02.17

  4. 壁筋の組立順序と端のピッチの基本をおさらい

    2020.02.14

  5. 小梁が芯ズレした時は連続端にすべきか?それとも?

    2020.02.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (345)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (9)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ