建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

Sponsored Links

 

建築現場では材料置き場って思うように取れないことが多い。
そして、材料置き場を見れば業者のレベルが分かるし、
しいては現場全体のレベルも分かるという人もいる。

 

では

材料置き場が綺麗に整っている現場とそうでない現場の違いは?

という内容についてお伝えする。いきなり関係ない話かも知れないけど、
「家に帰るまでが遠足です」って小学生の頃言われなかった?

 

つまり

遠足している時間だけではなくて、その前後の通学時間も含めて
「遠足」であるということ。遠足が終わったからといって気を抜いて
帰り道に事故をしないでね。ということである。

 

これを

現場に当てはめると、作業をすればそれで終わりではなく
作業の「段取り」と「片付け」も非常に重要であるということ。

この、作業の「段取り」と「片付け」がしっかり出来る業者さんは
仕事自体の細部まで気が使えていることが圧倒的に多い。

 

つまり

仕事が雑な作業員さんは、段取りも悪いし片付けも悪い。
「今やらなければいけない作業」で作業員さんの頭の中が
いっぱいになっていて、作業にかかる前後の流れまで、
頭が回っていないことが多いからである。

 

更に

仕事にこだわりのある作業員さんは、自分使用する道具や資材が
乱雑であることを嫌う人が非常に多く、車の荷台なども綺麗に
片付けてある人が多い傾向にある。

 

だから

材料置き場を見れば、作業員さんのレベルが分かるというのは
「材料置き場まで気を使っているか?」によって、実際の仕事ぶりに
明確に現れていることが多いからである。

 

更に

あなたが材料置き場を見て、作業員さんのレベルを判断していると同時に、
お客さんや社内の人達は、あなたの現場管理能力をチェックしているかも。
「材料置き場まで気を使って管理しているか?」は、同様に
「現場の細部まで気を使って管理しているか?」につながっていくからね。

 

つまり

建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由は、
仕事は作業をしている時だけではなく、作業の「段取り」と「片付け」も
入っているということ。

 

そして、良い仕事をやろうと意識しているかどうかは、
作業の「段取り」と「片付け」に一番現れるから不思議だよね。

 

更に

あなたが業者のレベルを判断していると同時に、お客さんや社内の人に
あなたの現場自体も同じように判断されているから気をつけてね。

 

でも

実際は、現場に出るまでもなく「事務所」で既に判断されている
かも知れないので、こちらの記事の内容を良く読んでおこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 拡底杭の仕組みとは?どのようにして杭先端だけ広げて掘れるのか?

  2. スラブ配筋を描いて!と言われてつまずきやすい3つのポイントとは?

  3. 地中梁配筋時における設備業者とのトラブルNo,1事例とは?

  4. 鋼管の納期はいつ?杭工事の工程に絡む納期の話とは?

  5. 山留め工事計画図の作成時にまず確認すべき事とは?

  6. 鉄筋の溶接継手で特記仕様書・施工計画書で確認すべき9つの内容

  7. 揚重計画は現場を運営する上で最重要ポイントであるという理由

  8. コンクリートに空気を混ぜることによって得られるメリットとは?

  9. 耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例とは?(2)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. コンクリートの湿潤養生は散水だけでなく型枠の脱型にも影響する?

    2020.11.27

  2. コンクリート打設は一発勝負!床仕上げで失敗しない5つのコツとは?

    2020.11.25

  3. コンクリート打設のバイブレーター(棒型振動機)に関する5+1の…

    2020.11.20

  4. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.18

  5. コンクリートの水平・垂直打継に関する11の基本的な知識とは?(…

    2020.11.16

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ