建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由

Sponsored Links

 

建築現場では材料置き場って思うように取れないことが多い。
そして、材料置き場を見れば業者のレベルが分かるし、
しいては現場全体のレベルも分かるという人もいる。

 

では

材料置き場が綺麗に整っている現場とそうでない現場の違いは?

という内容についてお伝えする。いきなり関係ない話かも知れないけど、
「家に帰るまでが遠足です」って小学生の頃言われなかった?

 

つまり

遠足している時間だけではなくて、その前後の通学時間も含めて
「遠足」であるということ。遠足が終わったからといって気を抜いて
帰り道に事故をしないでね。ということである。

 

これを

現場に当てはめると、作業をすればそれで終わりではなく
作業の「段取り」と「片付け」も非常に重要であるということ。

この、作業の「段取り」と「片付け」がしっかり出来る業者さんは
仕事自体の細部まで気が使えていることが圧倒的に多い。

 

つまり

仕事が雑な作業員さんは、段取りも悪いし片付けも悪い。
「今やらなければいけない作業」で作業員さんの頭の中が
いっぱいになっていて、作業にかかる前後の流れまで、
頭が回っていないことが多いからである。

 

更に

仕事にこだわりのある作業員さんは、自分使用する道具や資材が
乱雑であることを嫌う人が非常に多く、車の荷台なども綺麗に
片付けてある人が多い傾向にある。

 

だから

材料置き場を見れば、作業員さんのレベルが分かるというのは
「材料置き場まで気を使っているか?」によって、実際の仕事ぶりに
明確に現れていることが多いからである。

 

更に

あなたが材料置き場を見て、作業員さんのレベルを判断していると同時に、
お客さんや社内の人達は、あなたの現場管理能力をチェックしているかも。
「材料置き場まで気を使って管理しているか?」は、同様に
「現場の細部まで気を使って管理しているか?」につながっていくからね。

 

つまり

建築現場で材料置き場を見れば業者のレベルが分かるという理由は、
仕事は作業をしている時だけではなく、作業の「段取り」と「片付け」も
入っているということ。

 

そして、良い仕事をやろうと意識しているかどうかは、
作業の「段取り」と「片付け」に一番現れるから不思議だよね。

 

更に

あなたが業者のレベルを判断していると同時に、お客さんや社内の人に
あなたの現場自体も同じように判断されているから気をつけてね。

 

でも

実際は、現場に出るまでもなく「事務所」で既に判断されている
かも知れないので、こちらの記事の内容を良く読んでおこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 元警察関係者が語るダンプの安全上のチェックポイントとは?

  2. 足場の風荷重の算定方法とは?(4)壁つなぎの検討2

  3. 場所打ち杭の検尺って本当に当てになるのか?という疑問

  4. 仮設の桟橋に1番構造的に負担のかかる車両はどれか?

  5. コンクリート脱型後では遅い!躯体墨出しのありがちな失敗とは?

  6. 地下水位の高い地域の基礎工事は水替え費用をけちるな

  7. 杭材料を信じるな!思い込みが産んだ危機一髪な出来事(2)

  8. 建築現場の埋め戻しは30cmピッチ?20cmピッチ?

  9. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー