知っておいて損はない杭工事の選定の3つのポイントとは?

Sponsored Links

 

杭工事というのは工事開始までの期間がある場合は
見積段階で工法の変更をお願いしやすい工種であった。

最近は、計画変更などという言葉をちょっとでも聞くと、
すぐに顔をしかめる設計者が増えてきたので難しいかも知れない。

 

しかし

杭工事で見積段階で、なぜ工法の変更のするかという理由がある。
現場が始まってからでは変更できないとは感じるか、設計施工や
プロジェクトの初期の段階から従事されることも有るかもしれないので
今回は、杭の工法の検討についてお伝えする。

 

まずは

1番重要視されるのはコスト面である。

私の会社もそうだけど、あなたの会社はきっと非営利団体では無いはず。
すると、必ずと行って良いほど「コスト」に掛かるウエイトはかなり高い。

大幅に、工法によって金額の差がでる場合は、それだけで工法変更の
土台に軽々しく乗ってしまうくらいの影響力がある。

 

次に

実際に施工が可能か?という施工面である。

いざ仕事に掛かろうとしたけど、杭打ち機や杭材が現場に入らない。
何とか現場に入っても施工なんて出来るスペースが無い。
などという悲劇を生まないように、狭小な現場は特に工法の選定が重要。

 

時には

現場の近くの大通りで杭打ち機をおろして、
そこから路地を自走せざるを得ないケースもあるからね。
しかも、いきなりデカイ杭打ち機が入ってくると
近隣さんからの印象も悪くなってしまうよね。

 

最後に

騒音・振動面などの環境面。

 

もしも

街中で打ち込み工法の杭で、毎回すごい騒音が出たり、
家に座っていても感じるような振動が巻き起これば、
毎日、現場事務所はクレームの嵐である。

そのために、街中で工事を行う場合は出来るだけ
近隣さんにやさしい工法を選んでいるはずだよ。

 

つまり

現場に乗り込んだ時点であなたが選定するわけではないけど、
杭工事の工法を選定する場合には以下の3つが重要視される。

  • コスト面
  • 施工が出来るか?道路が通れるか?などの施工面
  • 騒音・振動などの環境面

であり、これらの3つが整っていないと、
いざ仕事に掛かっても頓挫する可能性が高い。

 

その点においては、何事も「計画が大事」ということ。
現場で言うと「段取り」だよね。

 

では

あなたはこちらがしっかり出来ているかな?

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

  2. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  3. 分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

  4. 掘削工事における釜場排水工法は水中ポンプの故障が命取り

  5. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(7)

  6. 埋設物調査を必ず実施しないといけない現場とは?

  7. 場所打ち杭の検尺って本当に当てになるのか?という疑問

  8. 鉄骨工事計画図の作成時の3つのポイントとは?

  9. 地下水位が床付け深さより高い地盤の掘削時の注意ポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー