移動式クレーンを手配する前に確認したいアウトリガーの形状とは?

Sponsored Links

 

移動式クレーンを手配するときは
あなたはどんなことに気を付けているかな?

 

例えば

25tラフターが必要な時は、

「明日、25tラフター1台、1日作業でお願いします。」

と言うだけかな?

 

別に

移動式クレーンの設置場所が平坦で障害物が何もない状態なら、
それでも全く問題ないと感じる。

 

しかし

建築現場はいつもそんなに状態の良い場所だけではないよね。

歩道や道路を使用して作業を行ったり、
足場の中にアウトリガーを突っ込んで作業したり、
狭い敷地の中の場合はさまざま状態で作業する。

 

そこで

移動式クレーンを道路に設置してアウトリガーを歩道に出す場合は、
アウトリガーの形状によっては作業出来ない事もあるのだ。

 

具体的には

アウトリガーって、アルファベットのHの形をしたタイプと、
Xの形をしたタイプの2種類があるのだけど、
X型のアウトリガーだと、歩道が一段高くなっている場合は、
アウトリガーが歩道の段差に接触する場合があるのだ。

 

もしかしたら、カタログを見ると理論上はクリアしていても、
道路自体がかまぼこ型になっているので、歩道の方に
若干ながら移動式クレーンが傾くのである。

 

すると、理論上は接触しないものが、
実際には、接触してしまって作業にならない。

と言う失敗を私は経験したことがある。

 

逆に

移動式クレーンの設置場所が確保できずに足場の中に
アウトリガーを突っ込むような場合には、

H型のアウトリガーの上部が障害物に接触したため、
次回からX型の指定をしたこともある。

 

もちろん

今までは、そこまで考えずにただ何となく移動式クレーンの
手配をしていた。と言う人も多いはず。

 

それはそれで良い。と私は考えていて、私の失敗や経験から何か1つでも
学んで頂けて普段の仕事に生かしてくれれば、私は本当に嬉しいよ。

まだまだ、人生先は長いからね。

 

つまり

移動式クレーンを手配する前に確認しておきたい内容は、
設置場所が、縁石などの段差のある場所や、
足場の中にアウトリガーを差し込むような場所か?

と言う事で、アウトリガーの形状によっては、
障害物に接触して設置が困難な状況があると言うこと。

 

大切なのは、実際の現場をあなたの目で確認して
どんなトラブルが予測出来るか検討すること。

現場監督の仕事は「段取りが命」だから、
こちらの記事も合わせて読んでね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 既製コンクリート杭の高止まり、低止まりに備えよう

  2. 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(1)

  3. 試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より高い場合(1)

  4. 鋼矢板で先行掘削をした時の私の犯した過去の失敗例とは?

  5. 地下水位が床付け深さより高い地盤の掘削時の注意ポイントとは?

  6. 仕上げの墨出しを任せたた場合に妥協してはいけないポイントとは?

  7. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

  8. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

  9. 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(2)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 会社からの壮絶なパワハラで退社したいという悩みと対処法とは?

    2018.06.01

  2. 結束線、段取り筋の品質管理とかぶり厚さの問題

    2018.05.30

  3. 鉄筋のかぶり厚さが確保できていれば極端に大きくても良いのか?

    2018.05.28

  4. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(最小かぶりと設計…

    2018.05.25

  5. 鉄筋工事における「かぶり厚さ」の基本の「キ」(部位別)

    2018.05.23

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (42)
  • 工種別の管理ポイント (266)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (8)
  • 未分類 (2)

工種別カテゴリー