足場の積載荷重は何を基準に決まるのか?建枠か?鋼製布板か?

Sponsored Links

 

足場を組み立てた後には「積載荷重」の表示が義務付けられている。
当然、何kgまで足場上に物を載せることが出来るのか?
というのは、足場の倒壊につながる危険性がある重要な項目である。

 

しかし

足場の積載荷重は何を基準に決まっているのか?

ということを理解せずに現場で仕事をしている人は案外多い。
別に口に出さなくても、表示した足場の積載荷重を見れば、
大体の理解度は分かってしまうのである。

 

ここで

枠組足場の場合には、建枠の幅によらなくても取り敢えず
積載荷重は400kgにしておけば間違いない。

とあなたは考えていないかな?

 

もしも

「ドキッ」としたあなたは続きを読み続けるべきである。

 

まずは

一般的に建枠の許容支持力より、鋼製布板の許容荷重のほうが
耐久力は弱いので、「鋼製布板の許容荷重」が足場の積載荷重を
決めるための大きな数値となる。

 

そこで

通常の鋼製布板には大小2サイズある。
それぞれの許容荷重は

大サイズ(幅:500mm) 500kg
小サイズ(幅:240mm) 120kg

である。

 

つまり

足場の建枠の幅と積載荷重の関係は以下の表のとおりとなる。

建枠幅(mm) 鋼製布板の幅(mm) 許容積載荷重(kg(kN)) 同時積載層数
1,200:1,219 500(2枚敷) 500(4.90)
900:914 500(1枚敷)
240(1枚敷)
370(3.62)
600:610 500(1枚敷) 250(2.45)

 

ここで

「あれっ!?900枠でも400kgじゃない!?」

とあなたは感じたかもしれないね。

 

ここには書かなかったけど、足場の小サイズの布板の幅が
300mmの場合の許容耐力は150kgなので400kgになる。

 

だから

あなたが普段何気なく使っている数値でも、現場の状況によっては
荷重オーバーの可能性があるかも知れないということ。

特に、600枠の足場であれば400kgまでは到底持たないので
もしも、実際に組立を行っていく場合は注意をしておこうね。
そして、今からでも気づけば今日から改善可能だしね。

 

つまり

足場の積載荷重は何を基準に決まるのか?については
「鋼製布板の許容荷重」によって決まることが多い。

普段何気なく決定していることも意外に基準がある事が
多いのだけど、法律に記載してあることを無視していたら
事故して無くてもこちらの記事のようになる可能性は
十分あるので、知識って本当に大切だと感じるよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

  2. 再生砕石を使用する上で環境的に必ず知っておくべき事とは

  3. 既製コンクリート杭の根固め液と杭周固定液って何?配合って違うの?

  4. 仮設の桟橋に1番構造的に負担のかかる車両はどれか?

  5. 山留め際にレッカーを据えることが出来るか?構造計算と上載荷重

  6. 建設現場で掘削時の湧き水を排水する場合は臨時排水の申請が必要?

  7. 砕石敷きで再生砕石を使用する前に仕様書で確認すべきなのは何故か?

  8. 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(2)

  9. 場所打ちコンクリート杭のかご筋について検討すべき納まりとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー