分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

Sponsored Links

 

建物の上の階の墨出しってどうやってするのだろう?

私が新入社員の頃に抱いていた疑問。
その疑問は実際の風景を見れば一瞬で解決するし、
普段から墨出しを行っている人にとっては、

当たり前の事かもしれない。

 

しかし

一度も経験をしていないと、
「疑問は永遠に疑問のまま」だよね。

どいうことで、今回は上階に基準墨を出す方法に
ついてお伝えしていくよ。

 

まず

1階と2階を例に話を進めていくけど、
2階の床のコンクリートを打設する前に、基準となる墨の
1m返った所(ずれた所)のX方向とY方向の交点に、
スミポインターと、プラボイド呼ばれる物を設置する。

一見、スラブ上にプラスチックのボウリングのピンが
立っている状態になるわけである。(良い写真が無かった…)

 

なぜなら

コンクリートのスラブに穴を開けておくため。
その開いた穴を使って、2階から下げ振りを垂らしたり、
1階からレーザーを使って上に上げたりするのだ。

 

だから

コンクリート打設前に設置する墨出し用の穴の位置というのは。
下の階に基準となる墨がある場所に設置しなければならない。
そうしないと、下げ振りを下ろしたけど「何も基準がない」という
なんとも情けない結果が待ち受けてしまうからである。

 

そこで

1つだけ注意点があるのだけど、マンションやホテルのように
各階のスラブ段差がほど一緒の場合は、一度決めると最上階まで
同じ場所で済むから、比較的に楽であると感じる。

 

しかし

途中で建物の用途が変わるときは、スラブ段差の位置などが
思いっきり変わる場合があるので、その場合は1つ若しくは2つ
下の階から、墨出し用の穴の位置を変える事を考えておく必要がある。

突然、墨出し穴の位置を変えてしまうと、下げ振りを下ろした所には何もない。
という事にならないようにね。

 

つまり

1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは、
墨出し用に2階の床スラブに開けた穴から、下げ振りを下げるか、
レーザーを上げて1階の床の墨を持って上がるという方法を取る。

 

更に

1階と2階のスラブ段差などを考慮して位置を決めないと、
トランシットを設置することが出来なかったり、
段差ばかりで「基準の墨」となるようなレベルにならない恐れがある。

 

だから

出来るだけ上下階のスラブが、平坦な場所を選んで位置決めを
行うことが非常に重要だよ。

 

ゆえに

1階の床スラブの墨出しってメチャメチャ重要だから、
いざ墨出しをしようとした時に、ベンチマークがしっかり有ることが
本当に重要だから、こちらの記事も合わせて確認しようね。

↓  ↓  ↓

 

あっ

あなたがレーザー墨出し器に興味があるなら
こちらの記事も確認してみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 地下水位の高い現場で山留めを計画する時に留意すべき事とは?

  2. 杭工事の工程写真の撮影枚数や立会頻度はいつ決めるべきか?

  3. 主筋のかぶり厚さを一定以上取らないと起こる耐力低下とは?

  4. 建築現場の仮囲いに貼っておくべき7+3の内容とは?(3)

  5. 建設工事計画届の作成のポイント【杭打設計画図】

  6. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

  7. 既製コンクリート杭の溶接継手で一番大切だと教えられたこととは?

  8. 杭工事が完了して基礎工事に渡す前に確認すべきたった1つのこと

  9. 知っておいて損はない杭工事の選定の3つのポイントとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ