測量用のベンチマークをどこに設置するかと言う問題

Sponsored Links

 

敷地が十分建物に対して広い場合は、敷地の端に
測量用のベンチマークを設置すれば良い。

 

しかし

敷地いっぱいに建物が建つ場合は
どこにベンチマークを設置するべきか?

という問題が有る。

 

ベンチマークを使って測量をするので、
当然測量機械を設置するのだから、
車道の真ん中に設置することは当然出来ない。

 

だから

私は、前面道路の現場を挟んで反対側で、
歩道がある場合は歩道に、歩道がない場合は
車道の端にベンチマークを設置することが多い。

 

なぜなら

道路は基本的のアスファルト舗装がしてあるので
工事期間中に「位置」や「高さ」が変動する恐れが少ないから。

 

だから

私は大抵他にこれといった良い物が見つからない限りは
道路にベンチマークを取っている。

 

更に

現場の道路を挟んで反対側に設置するのは、
敷地いっぱいに鋼矢板などを打設すると、
掘削した時の影響でベンチマークがずれる恐れがあるから。

 

だけど

敷地外にベンチマークを設置したからといって
安心できる訳では無いということ。

 

実際に

私が経験したことがある事例を出すと、
ある日突然、知らない業者さんが道路にスプレーを振りに来た。

 

「あれっ、何か始めるのかな?」

と思って見てみると、何かの埋設配管のラインを掘り起こすみたい。
しかも、私達の現場のベンチマークがあるライン上が綺麗に
2本のスプレーの間に入っている。

 

「ベンチマークを移さないとヤバイぞ」

と感じた私はその日の夕方ベンチマークを
数点違う場所に移すことにした。

 

それから3日後には、水道工事として道路工事が始まり、
私達の現場用の最初のベンチマークが全て無くなってしまった。

 

「ベンチマークを移して正解だった」

と胸をなでおろした記憶が有るよ。

だから、長い工期の間には当初予想もしなかった
周辺工事が始まるかもしれないということ。

 

怪しい動きを察知したら直ぐに対策を取ったほうが良い
ということを私は身を持って体験をしたよ。

 

つまり

測量用のベンチマークをどこに設置するかと言う問題
については、出来るだけ移動や沈下しない不動な箇所に
設置することをオススメするけど、周辺道路の工事などで
なくなってしまう恐れもあるよ。

 

そして

周辺道路については、こちらの記事もオススメだよ。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 道路使用許可を申請する時に自治体で違うと感じる2つの事とは?

  2. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

  3. 建物位置の縄張りを行なうことで確認できる3つの事とは

  4. 鉄筋コンクリートに優しくない用途とかぶり厚さの考え方について

  5. 仕上げの墨出しで小部屋が多い時にありがちな失敗とは?

  6. 外部足場の養生はメッシュシートか?ネットか?それとも…

  7. 基礎のベース筋のかぶり厚さを杭頭から確保すべき理由とは?

  8. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

  9. 埋設物調査を必ず実施しないといけない現場とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ