セパレーターの選択は型枠大工さんの仕事?現場監督の仕事?

Sponsored Links
/* */

 

セパレーターは型枠の両側のパネルを所定の間隔で保持する部材です。

 

 

今回は始めに

建築工事監理指針(令和元年版上巻) [ 国土交通省大臣官房官庁営繕部 ]
の該当部分を確認して下さい。

P.447

6.8.5 型枠締付け金物等の措置

(1) 型枠緊張材(セパレーター)の主なものは、コーンを使用しないもの(丸セパC型)とコーンを使用するもの(丸セパB型がある。

セパレーターの例を表 6.8.4 に示す。

型枠取外し後、丸セパC型の場合はコンクリート表面に座金及び頭(ねじ部分)が露出する。頭はハンマーでたたくことにより、簡単に折れ除去できるが、座金の部分は残る。丸セパB型の場合はコーンを取り外した穴が残るが、ねじ部分は穴の奥となり穴をモルタル等で埋めれば、表面には何も露出しない。

コーンを使用する目的は、次のように考えられる。

(ア) 止水(地下外壁等で、セパレーターを伝わってくる水をモルタル防水等で防ぐ。)

(イ) 表面の平滑化 (防水下地、薄い仕上げ下地等)

(ウ) 金物を露出させない(打放し仕上げ面、断熱材埋込み面等)。

型枠締付け金物の頭処理に当たっては、これらのことを考慮し、部位別に適切な処理をする。

見え掛りで仕上げがない箇所(設備シャフトの中等)では、丸セパC型を用いるが、頭を折って除去した跡の座金部分に鉛・クロムフリーさび止めペイント1種(JIS K 5674)を塗り付ける。手の届きにくい部分ではスプレーを用いる場合もある。

(2) コーン穴の処理方法の例は次のとおりである。

(ア) 漏水のおそれのある地下外壁等では、丸セパB型を用い、コーンの跡の穴に防水剤入りのモルタルを充填する。さらに、確実な止水が必要な場合は防水工事を施す。

(イ) 防水下地や薄い仕上げの下地等の場合は、丸セパB型を用いコンクリート面と同一にモルタルを充填する。普通のモルタルでは垂れ下がったり、乾燥収縮するおそれがあるので、水量の少ない硬練りモルタルを用いることがある。

(ウ) 打放し仕上げ面等の場合は、丸セパB型を用い、穴はコンクリート表面よりわずかに内側にへこませて面内にモルタルを充填する。
コーンの穴埋めは、上記のように左官材料で行う方法と、既製品を用いる場合がある。主な既製品の例を次に示すが、使用する部位の目的にあったものを使用する。

(a) 埋込みプラグ
プラスティック製のプラグをコーン穴にたたき込んで埋める。

(b) 接着剤付きコーン (図 6.8.15 参照)
モルタルコーンの先端に接着剤カプセルがセットされており、これをコーン穴に取り付けて指で押し、接着剤カプセルを破壊して接着する。

(c) モルタルコーン
モルタルコーンを、エポキシ系接着剤を用いて取り付ける。

(d) 打込み式コーン (図 6.8.16 参照)
打込み式コーンは、防水機能をもたせたコーンであり、従来のコーンと異なり廃材が生じないのが特徴である。
断熱材の部分では、「標仕」19.9.2 [断熱材 打込み工法] (2)(オ)によるとされており 、そこでは、コーンの除去跡には断熱材を張り付けるか断熱材を充填するようになっている。

表 6.8.4 セパレーターの例

品名 寸法図 ねじ径
丸セパ
B型
w 5/16
w 3/8
丸セパ
C型
w 5/16
w 3/8
丸セパ
BC型
w 5/16
w 3/8

 

図 6.8.15 接着剤付きコーン (止水・はく離防止)

 

図 6.8.16 打込み式コーンの例

 

ここで

今回の議題は、セパレーターの「端部の形状」です。

 

そして

B型の様に、Pコンなどを使用する場合のようにモルタルなどで
穴を埋めた後のコンクリート表面がフラットになる場合と、
C型の様に、セパレーターの軸がコンクリート表面まで出ていて
型枠を脱型したときにPコンなどによる「凹み」が無い場合です。

 

具体的には

B型などを使用する仕上げは主に以下の通りです。

  • クロスの直張り面
  • 塗装面
  • 外部のタイル面
  • コンクリート打ち放し仕上げ面

 

C型などを使用する仕上げは主に以下の通りです。

  • 基礎・地中梁
  • 硬質ウレタン吹き付け面
  • 軽量鉄骨など内側に新たに仕上げを設ける場合

 

ちなみに

セパレーターの一端がB型で反対側がC外部のというパターンもあります。

 

では

「あなたは型枠大工さんにセパレーターの形状を指示できますか?」

 

実際には

型枠大工さんも過去の経験上から、どの部分についてはどの形状、
という認識はあるとは感じますが、この指定というのは、
本来は現場監督であるあなたが決めるべきだと考えています。

 

なぜなら

型枠大工さんが

「面倒たがら全部B型でPコンでいけば問題無いだろう」

とした場合は、基礎やウレタン吹き付け面のPコンを埋める費用は
誰が持つのでしょうか?C型にしておけばさび止めスプレーを
吹くだけで済んだコストを、何倍も手間を掛けてモルタルなどで
1つずつ埋めていかなければ行けません。

 

これは

型枠大工さんに請求するには無理があると私は考えています。
大工さんは型枠のスペシャリストですから、専門外の指示については
あなたが調整しなければ結果としていけなくなりますからね。

 

つまり

セパレーターの選択は型枠大工さんの仕事?現場監督の仕事?
という面で行くと「現場監督の仕事」だと考えています。

 

あくまでも

型枠大工さんは「型枠工事」のスペシャリストであって、
現場全体のスペシャリストではありません。
今までの経験上で分かる場合もあるとは感じますが、
建物全体の仕上げを理解して適切な指示を出すのが
あくまでも「現場監督」であるあなたの仕事ですよ。

 

ちなみに

現場は全体を俯瞰的に見ることが出来れば、運営的に
間違った判断を下す確率は圧倒的に減ります。
コツはこちらにあるので合わせて確認して下さいね。

↓ ↓ ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 材料搬入出用の荷取りステージは張り出しか?地上から組むか?

  2. 足場の風荷重の算定方法とは?(2)風荷重の算定

  3. 普通セメントは通常何をさすのか?また早強セメントって何?

  4. 杭工事が完了して基礎工事に渡す前に確認すべきたった1つのこと

  5. コンクリート工事の施工計画書の本音と裏側(1)

  6. 建設工事計画届の作成のポイント【杭打設計画図】

  7. 現場監督でも知っておくべき型枠大工さんに必要な5つの技量とは?(2)

  8. 捨てコンクリートの役目とはそもそも何なのか?5つの役目(1)

  9. 梁の下端筋の端部の定着が曲げ下げでなく原則曲げ上げの理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 流動化コンクリートは不具合なしの万能薬か?管理の厳しい材料か?

    2021.03.05

  2. マスコンクリートって関係ないと思っていませんか?実は身近に…。

    2021.03.03

  3. 暑中コンクリートで生じやすい5つの問題と管理ポイントとは?

    2021.03.01

  4. 寒中コンクリートで建築工事監理指針が示す2つの技術的課題とは?

    2021.02.26

  5. 軽量コンクリートを打設する時に注意すべき3つのポイントとは?

    2021.02.24

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ