境界際の山留めは引き抜くか?埋め殺しか?それが問題だ!

Sponsored Links

 

前回は、近隣の近くの鋼矢板を引き抜く場合は、
どのような方法が良いかをお伝えしたが、

一番影響を与えないのは「抜かない」こと。

山留めを抜いてしまうと、どうしても山留め材の体積分は
空隙が出来てしまうので、周辺地盤に影響が出やすい。

 

だから

引き抜かないといけない理由が無ければ、そのまま埋め殺しに
するのが一番周辺地盤に対して影響が少ない。

 

ただし

施主などの承認を得ておかないと「仮設材を放置」
したことにも成りかねないので注意しよう。

もう1つ注意しないといけないことは「コスト面」。
当然、山留め材を埋め殺すのだからリース品であれば
「滅損」扱いになるので予め見込んでいなければ
追加の費用が発生してしまうのだ。

 

しかも

2~3枚ならともかく、数m以上であれば、
かなりの高額になることは間違いない。

すると、現場の粗利益にも影響してくるかもしれないので
無理矢理でも抜きたくなるのが心情。

 

でも

無理矢理に山留め材を引き抜いて近隣家屋に影響を与えると
埋め殺した方が安かった。という結論に達する可能性がある。

 

だから

もしもあなたが不安であれば会社と相談して、どのような方向性で
現場を進めるべきか?を話し合うことをお勧めする。

 

なぜなら

問題点は共有した方が気分的にも楽だし、何より
一人で考えていると間違える可能性が高いからね。

 

つまり

境界際の山留めに関しては、基本的には「抜く必要が無ければ埋め殺し」
が最終的な損害が少なくなるのでは無いかと私は考えている。

 

しかし

積算で全て引き抜くように拾い出しをしているなどすると「滅損費用」を
予算をしてみていないということもしばしばあるので、現場だけで不安なら
会社とも相談をして、方向性を決定すべきだよ。

もしも、何かあった場合には全てあなたの責任にされてしまうので
「相談」と言うかたちでも良いので、事前に話をしておくと効果的。

 

あっ

そうそう、「相談」といえば「報連相」だけど、過去にこんな記事も書いたよな。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 建設工事計画届の作成のポイント【表紙~工程表

  2. 建築工事で品質計画を理解して具体的に定めている人は1割以下?

  3. 施工計画書の裏側4!工程表で流れと施工の準備作業をアピール

  4. 足場の昇降設備はタラップか?昇降階段か?それが問題だ

  5. 杭頭補強筋を溶接する前にやっておくべきたった1つのこと。

  6. 建築現場で作成する必要のある書類はどんなものが有るのか?

  7. 親杭横矢板工法を初めて経験した時に感じた予感と実態とは?

  8. 自立式山留め工法において変位の管理が最重要である理由とは?

  9. 杭の余掘りは1mなのか?最終掘削深さの算出時に確認すべきこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー