クレーンや工事用エレベーターを設置したら遅滞なく表示するべきもの

Sponsored Links

 

タワークレーンや工事用エレベーターを設置したあとに
あなたが自分で設置したり、設置を確認すべき表示物がある。

 

もしも

表示を怠ってそのまま使用していたら労働基準監督署の臨検で
一発アウトになってしまうからである。

 

もしかしたら

あなたの現場にも表示はされているけど、
全く活用されていないだけかも知れないので、
この記事を読んだ後で表示があるか?を確認してみよう。

 

まずは

クレーンの合図の方法。

これは、レッカーなどを頼んで作業する場合にも必要なので
現場には必須の表示物であるが、

あなたの現場では無線を使用して合図を行っているかな?

 

そして

無線の合図方法がきちんと看板に記載されているだろうか?

実は、クレーンの合図の方法の看板には無線の合図が
乗ってないものもかつてはあった。
今は、無線の合図のついているものしか頼んでないので
分からないけど、無線の合図が無いものは、無くなっているかも知れないね。

 

次に

クレーンの性能曲線の表示も必要である。

実際は、クレーンの運転する人が把握できていればよいのだが、
タワークレーンをリモコンで特別教育を受けた人が
運転操作をする場合もあるので注意しておいてね。

 

更に

とあるパトロールの時に、レッカーの運転手にも
性能曲線の表示があるか?確認していたので
あなたもたまには聞いてみても良いかも。

 

最後に

工事用エレベーターを設置したあとに必ず必要なのは、
積載荷重の表示である。

 

しかも

私の会社のパトロールでは、ただ「積載荷重950KG」と表示すると

「これじゃ、分からんだろう」

と言われてきた。

何が分からないかというと、実際の作業員さんが
どれだけ材料を積むと積載オーバーになるか?
が分からないというのだ。

 

だから

積載荷重から作業員2人の体重を引いて、
残りの荷重から、

4mの単管パイプであれば何本。
パイプサポートなら何本。

と表示していた。すると、作業員さんもイメージしやすいからね。

 

つまり

クレーンや工事用エレベーターを設置したら遅滞なく表示するべきものは

  • 合図の方法(クレーン)
  • 性能曲線表(クレーン)
  • 積載重量(工事用エレベーター)

 

更に

工事用エレベーターやクレーンの荷降ろし先に設置する積載荷重は
具体的に人間の体重2人分を減らして、単管なら何本としたほうが
イメージがしやすいので非常に効果的だよ。

 

だから

いちいち説明しなくてもみんなが分かるという風に現場を持っていくと
本当に、作業員さんの理解も進むし評価も上がるからね。

 

あっ

作業員さんの信頼を勝ち取ると言えば
こんな記事も過去に書いたっけ?

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 契約図書と実際に施工する設計図書で実際にあった罠とは?

  2. 杭工事で電流計のデータが取得失敗したらどうする?

  3. 分かれば納得!1階の墨を2階に上げる方法と注意点とは?

  4. 建築現場の土工事で床付け検査を行う時に確認すべき項目とは?

  5. 元警察関係者が語るダンプの安全上のチェックポイントとは?

  6. 枠組足場に5層ごとに水平つなぎの単管パイプは必要か?

  7. 鋼管の納期はいつ?杭工事の工程に絡む納期の話とは?

  8. 施工計画書の裏側!検査方法で重要なのは合格基準?それとも?

  9. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(8)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー