試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(1)

Sponsored Links

 

前回までで杭の支持層が想定地盤より高い場合をお伝えしたが
今回は逆に、想定地盤より低い場合についてお伝えする。

 

具体的な話に行く前に1つどうしても伝えておかなければ
いけない事があるので、よく聞いて欲しい。

想定地盤より高く支持層が出た場合で所定の深さまで掘削すると
より強固な地盤まで掘り進める事になる。

 

だから

品質的には問題が発生しないので、敢えて設計変更を避けて
来たケースも紹介させて頂いた。

 

しかし

杭の想定地盤より低い所に支持層がある場合は、
「当初設計通り」という事は有り得ない!

必ず、支持層として期待される耐力のある地盤まで掘り進めよう。
もしも、あなたが「そのままで良いや」なんて思ってしまうと、

 

新たな「杭の偽装問題」に発展する恐れがある。

杭の偽装問題の結末は知っているよね。
そして、どのくらいの損害になるかもね。

 

では

早速、既製コンクリート杭からはじめて行こう。

既製コンクリート杭は当たり前だけど製造までに時間がかかる。
だから、現場がスタートする頃にはかなりの割合の杭が
製造済みである。

 

更に

足りない分だけちょっと足すことも出来ない。
だから、もしも杭の長さにバリエーションがなくて
取り合えず現場内の材料でやりくりが出来ない場合は、
工場で「再製作」になるのだ。

 

当然だけど、再製作の間は現場はストップする始末。
何とも避けたいげんじつだよね。

 

では

あなたなら既製コンクリート杭が3本継ぎの場合は、
上杭、中杭、下杭のどの杭を再製作させる?

私なら「中杭」を再製作させるし、設計者も杭業者も
中杭を再製作するこを勧めると感じる。

 

なぜなら

  • 支持層までの長さが延びるなら中間が延びるのが合理的。
  • 中杭が大抵の場合は一番早く出来る。
  • 中杭が一番コストが安い。

ので、中杭をすぐに再製作かけようね。

 

次に

場所打ちコンクリート杭の場合は、コンクリートは
実際に打設する時にしか関係ないので、調整すべきは、
鉄筋である。

 

そこで

取り合えず他の杭の鉄筋を順送りで消化していくしかない。
最後の方に打設する杭の材料で一時的にその場しのぎを行い、
同時に、不足分の鉄筋を市場からかき集めてくる。

鉄筋の種別によっては、なかなか入手しづらいかも知れないので、
最悪はロールで発注しなくてはいけないかもね。

 

今回も長くなりそうなので続きはまた次回。

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 施工計画書の裏側5!使用材料が違うと全てやり直しの悲劇

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

  3. 杭工事が完了して基礎工事に渡す前に確認すべきたった1つのこと

  4. 玉掛ワイヤーの点検時に本当によくある間違いとは?

  5. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(9)

  6. 建築現場で家屋調査を省略した結果の悲劇とは?

  7. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

  8. 自立式山留め工法の特徴と注意すべきポイントとは?

  9. 家屋調査の注意点!井戸や池の鯉は要注意!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー