試験杭で想定地盤と違っていたらどうする?支持層より低い場合(2)

Sponsored Links
/* */

 

前回は、杭の支持層が想定地盤より低い場合の対処法を
途中までお伝えしたので今回は続きから行くよ。

 

最後は

鋼管杭だけど、これが一番楽かも知れない。

私が経験したのは鋼管の種別が上から下まで同じ場合。
その時は、杭頭に必要な長さの鋼管を継ぎ足して処理した。
つまり、単杭が2本継ぎになったのである。

 

しかし

鋼管自体が工場に無いと結局は手待ちになってしまう。
だから、低止まりになった時点で工場に確認しよう。

 

それから

注意しておいて欲しいのは、他にも同じような状況に
なってしまうことを予測して、あらかじめ数本発注した場合に、
仮に使用しなくても「返品は効かない」からね。

 

だから

事前に予測して発注する場合は「あと何本必要か?」を
よーく考えてから発注しようね。

 

最後の最後に

もしも、支持層が想定地盤より低くなってしまったら、
あなたが勝手に判断せずに、所長や工事監理者さんに
きちんと報告してから指示を仰ぐべき内容だからね。

 

つまり

試験杭で想定地盤より低く支持層が出てしまった場合は、

 

既製コンクリート杭の場合は、長さが短く単杭でなければ、
1番応力の掛からなくて安価な中杭を変更するのが1番ベスト。
そして、杭長の組み合わせにバリエーションがあれば、
対応できる組み合わせを検討しながら出来るだけ打ち進めて行きたい。

 

場所打ちコンクリート杭は、現在納入されている鉄筋材を
順送りに使用してどうにか打設できる体制を取ることが必要。
同時に、市場で少量ずつでも材料をかき集めて工期の遅れを
最小限に留める努力をすべき。

 

鋼管の場合は、同強度の杭を柱頭を足せばOKの場合もあるが、
鋼管自体のストックが無ければイケないので、メーカーに確認するべき。
ただし、予備材として継ぎ足し用の鋼管を納入した場合は、
返品が効かないのでよく考えて発注しようね。

 

いずれにせよ

現場ではトラブルが本当につきものなので、
その時あなたはどのような対処方法を取れるか?

こちらのようになる前に日頃から訓練を積んでおこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(6)

  2. コンクリートの出来型検査ほど面倒くさい事は無い?楽するコツとは?

  3. 鉄筋の溶接継手(エンクローズ溶接)とは?どんな特徴・種類がある?

  4. コンクリートの仕上りの状態と精度の基準はどのくらい?

  5. 基礎のベース筋の立上りの注意すべき配筋写真の撮影ポイントとは?

  6. 荷受構台で忘れてはいけない3つのポイントとは?

  7. 外部足場を計画するために考慮すべき3つのポイントとは?

  8. 建設工事計画届の安全衛生管理計画で記載すべき内容とは?

  9. 工事監理者さんが超音波探傷試験に加えて引張試験をしたい理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

最新記事・おすすめ記事

  1. 流動化コンクリートは不具合なしの万能薬か?管理の厳しい材料か?

    2021.03.05

  2. マスコンクリートって関係ないと思っていませんか?実は身近に…。

    2021.03.03

  3. 暑中コンクリートで生じやすい5つの問題と管理ポイントとは?

    2021.03.01

  4. 寒中コンクリートで建築工事監理指針が示す2つの技術的課題とは?

    2021.02.26

  5. 軽量コンクリートを打設する時に注意すべき3つのポイントとは?

    2021.02.24

  1. 一級建築士の資格勉強を始める時期はいつからか?という悩み

    2020.08.07

  2. 在宅勤務になり建築現場に配属されない時の学習方法は?という悩み

    2020.04.20

  3. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  4. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  5. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

人気記事ランキング

月間週間デイリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ