耐圧盤付きの地中梁を2回に分けて打設する場合に失敗しがちな例とは?(1)

Sponsored Links

 

地下に駐車ピットなどがあると地中梁に耐圧盤が取り付く
というパターンは多く、その場合は耐圧盤の天端でコンクリートを
打継ぐというケースが多いです。

 

そこで

今回は耐圧盤と地中梁との関係で注意すべきポイントを
実例を交えて2例お伝えしていきます。

 

まず

1つ目は、コンクリートの打設後に明らかに品質的に
必要な寸法が確保出来ていないケースです。

 

例えば

地中梁のせいが高いと耐圧盤がある場合は「下半分」
のみ先行して組み立てるというケースがあります。

 

すると

当然ながら「あばら筋」については、耐圧盤打設後に
必要な定着を確保出来るような寸法にフックを付けて
組み立てることになるでしょう。

 

しかし

実際に鉄筋を加工する鉄筋屋さんと工事を計画するあなたで
コミュニケーションが上手く取られていないと、コンクリート打設後に
品質事故を起こしてしまうのです。

 

では

先程の状態で、一体どんな問題が発生してしまうかというと
「あばら筋の定着長さ不足」が発生する危険性が高いのです。

 

なぜなら

ピットの耐圧盤には水勾配がある場合が多いからです。
たとえ図面に水勾配が記載されて鉄筋屋さんも把握していても
コンクリート打設前に上司から

 

「その水勾配で水溜り出来ないか?」

 

などと質問されると、深く考えずに

 

「確かにそうだな。それならもう少し勾配をキツくするか」

 

と水上のコンクリート天端の位置を図面と変えてしまうという
危険性が無いわけでもありませんし。

 

 

若しくは

そもそも水勾配が最初は考慮されていなかったため
慌てて水勾配を設置するという事もあるかも知れません。

 

すると

コンクリート打設後の耐圧盤の周囲には、鉄筋屋さんの
想定とはかなり違った定着長さのあばら筋が並んでいるはずです。

 

そこで

 

「鉄筋屋さん!あばら筋定着足りてないよ!!どうにかして!」

 

と文句を行ったところで

 

「こっちは図面通りだよ!!お前らが何とかしろよ!!!」

 

と怒りの反撃をくらう事は目に見えていますし、
鉄筋屋さんの虫の居所が悪いと、サッサと現場を後にして
帰ってしまう可能性もありますからね。

 

更に

工事監理者さんに見つかった場合には、確実に是正を求められるので
かなりの手間と時間とコストを掛けて修繕することになりそうです。

その時になって初めて「失敗」したことに気づくのでしょうね。

 

だから

耐圧盤に水勾配が必要になりそうな場合は、あらかじめ
少し余裕を持ったコンクリート天端を指示しておくことを
私はオススメしますよ。

それでは、今回はここでオシマイ。
続きは次回にします。

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 鉄筋のあきの最小値にコンクリート粗骨材寸法が基準にある理由とは?

  2. 地中梁の打ち増し部の鉄筋の端部は定着する必要があるのか?

  3. ロングスパンエレベーターのステージについて計画時に検討すべき内容

  4. 場所打ちコンクリート杭の品質の要!スライム処理とは?

  5. 建築現場の仮設電気は低圧?高圧?電圧降下がひどいなら発電機?

  6. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(4)

  7. 鉄筋を「継ぐ」にも等級があった!一般的なガス圧接継手の等級は?

  8. 鉄筋の重ね継手の長さは現場で絶対に忘れてはイケない数値!

  9. 杭の剛接と半剛接って何?実は、現場の苦労は大違いの理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ