鋼管杭、H型鋼杭が高止まり・低止まりした場合はどうする?

Sponsored Links

 

支持層が不安定な現場ってある。

 

私が実際に遭遇した現場では、10mの距離で
支持層が10m近く違っている事があった。

そんな、支持層が不安定な現場で懸念されるのが
杭の「高止まり」「低止まり」である。

 

そこで

管杭、H型鋼杭の場合は一体どうなのか?
についてお伝えしよう。

 

まず

今回は最初に結論からお伝えするが、杭の種類が
先端部から杭頭部まで同一であれば処理は簡単。

 

「高止まり」をすれば、任意の場所で切断すれば良いし、
「低止まり」をすれば、必要分継ぎ足せば良い。

 

これは

支持層が不安定な現場で施工する上では非常に心強い。
その場で行き当たりバッタリでも対応できるからである。

現実的に、私も地上まで電柱のように鋼管杭が突き出した
状態で杭工事を終了し、掘削後に切断した杭もあるくらい。

 

しかし

ここで1つだけ注意してほしいのが「支持層が抜ける場合」。

 

具体的には

一旦支持層のような硬い地盤が出現しても、その後軟弱な地盤があり
更に掘り進めていくと、安定した支持層が出現する場合である。

 

そこで

目標のトルク値や電流値が発現したので安易に「支持層に達した」と
判断してしまい、「高止まり」として処理してしまうと後々大問題に
発展してしまう可能性がある。

 

だから

杭の高止まりについて判断する前には、しっかりとボーリング調査図を
確認して、支持層が抜ける可能性が有るのか?について議論しよう。

 

更に

杭の低止まりについても、継ぎ足し可能であっても鋼管が現場に無ければ
意味が無いので、あらかじめ杭の低止まりが予想される場合は「予備」を
用意しておくのもスムーズに現場を進める上での戦略の1つだと感じるよ。

 

更に更に

途中で、鋼種が異なる杭の場合は、あらかじめ切断可能長さや、
継ぎ足しの方法などを工事監理者さんと協議しておくと効果的だよ。

 

つまり

鋼管杭、H型鋼杭が高止まり・低止まりした場合は
鋼種や厚みなどが杭全体として変わらなければ、
「継ぎ足し」や「切断」が可能である。

 

だから

支持層が不安定な地盤においての品質的な懸念事項が
少ないというメリットがある。

 

しかし

回転圧入杭の場合はトルク値で管理するので、
支持層が浅めに出た場合に、その後に支持層が「抜ける」
可能性がある地層か?については慎重に判断しようね。

 

更に

既製コンクリート杭の場合の高止まり、低止まりについては
こちらの記事で書いているので合わせて読んでおこうね。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
banner11

Sponsored Links


関連記事

  1. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

  2. 杭工事で電流計のデータが取得失敗したらどうする?

  3. 構造図の配筋は見上げか?見下げか? 躯体図との違いとは?

  4. 材料搬入出用の荷取りステージは張り出しか?地上から組むか?

  5. 揚重計画は現場を運営する上で最重要ポイントであるという理由

  6. 鉄筋工事の施工計画書の本音と裏側(5)

  7. 埋設物調査を必ず実施しないといけない現場とは?

  8. 建築現場で測量を行う前のどのように計画を行っているか?

  9. 足場の風荷重の算定方法とは?(4)壁つなぎの検討2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仮設構造計算ソフトを暫定的に次世代足場に対応しました

    2019.08.12

  2. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  3. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  4. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  5. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (13)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ