先輩に質問する前に!準備しておくべき2つのこと

Sponsored Links

 

忙しそうにしている先輩に分からないことを
質問するって勇気がいるよね。

 

私も実は今でも気を使って聞きにくい時があるよ。
でもね、次のことに注意して短時間で聞くようにしているよ。

  • どこが分からないのか自分でもう一度整理する
  • どこまで調べたのか資料を用意する

 

私も良く質問をされる。
そこで一番多いのが

「質問している本人が、
 質問の意味と欲しい答えが分かっていない」

 

それは、逆に質問で返すと良く分かる。

「で、分からなかったことは何?」

「ここのどういう所が分からなかったの?」

と聞くと、詰まってしまう。

 

でも、本当はあるはずなんだよね。

「あれ?」

と思ったから、聞きに来るわけで当然
「聞きに来ようと思った理由」があるはず。

 

でも、答えられないのは
「自分で分からないことが整理できていないから」
「聞けば答えが返ってくると思っているから」
ではないかな?

思い当たるフシがある人は、続けて読んで欲しい。

 

実は

建設業の先輩たちは全体的に「人に教えるのが苦手」である。
それは、「自分たちが教わってこなかったから」

「教わってこなかった?」と思う人もいるかもしれない。
でも「実際にそう」なのだ。

 

では、実際にどうしていたかと言うと
「先輩のやっていることを盗んでいた」

 

あなたは、先輩に

「仕事は教わるもんじゃなくて盗むもんだ」

「いちいち聞くな、自分で調べろ」

「頭を使って考えろ」

とかって言われない?

 

その言葉の裏には、今まで自分が育ってきた環境が関係している。
「教わって」育たなかった人は、「教える」ことも苦手。
だって、どんな風に教わったら分かりやすいかなんて知らないからね。

でも、「これからはそれではイケナイ」と感じる。
だから、ここで記事にしている。

 

しかし

質問する側も意識を変えることが大切。
「分からないから聞いている」という人は、
ハッキリ言って、いつまでたっても成長しない。

 

何故なら
聞けば答えが返ってくると思っている人は
「自分の頭で考えない」から

いやいや、自分で考えてそれでも分からないから
聞いているんだよ。という人は、

何を何処まで調べたのかを示すことが重要。

 

だから

「どこまで調べたのか資料を用意する」ことが重要。

この資料で、ここまで調べたんだけど、
ここまで分かったけどこの先が分からない。
という風にすると非常に効果的。

 

そこまで準備して答えてくれないなら
先輩の能力にも問題があるかもしれない。
だから、質問する前にはしっかりと準備をしよう。

 

でも、その1歩が中々踏み出せないよね。
という方には是非この記事ををオススメする。

↓  ↓  ↓

  • コメント: 0
Sponsored Links


banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 「お前は言ったことをやらない」所長に怒られる理由が分からないという悩み

  2. 失敗やトラブルの報告時に用意しておくべきたった1つの事とは?

  3. 上司と意見が対立した時に感じる目からウロコの思考法とは?

  4. 現場で上司から能力がないと言われるという悩み

  5. 理不尽な所長にストレスが溜まるという悩みと面白い解決法を発見

  6. 会社の言い分を押しのけて、現場の言い分を発言できるか?

  7. 上司に対して能力が無いと感じた時の操縦方法の秘訣とは?

  8. 仕事の報連相は大切なのか?現場事務所のコミュニケーション

  9. 質問する勇気!現場事務所で上手に先輩に聞くコツとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ

blogramのブログランキング
  1. 異形鉄筋の公称直径・公称断面積・最外径と並んで重要な○◯とは?

    2017.11.03

  2. 鉄筋を現地で判断する最終材料、ロールマークと表示色とは?

    2017.11.01

  3. 高強度せん断補強筋について知っておくべき2つのこととは?

    2017.10.30

  4. 中途入社で1年目だと専門用語や業界の常識が分からないという悩み

    2017.10.27

  5. 鉄筋材料の基本事項を知っておこう(標準材料とSD490編)

    2017.10.25

  1. 【期間限定企画】無料プレゼント!いつも成功する人と失敗する人の…

    2017.10.16

  2. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  4. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

  5. 建築士の製図試験でエスキスをまとめる秘訣はないか?という悩み

    2017.09.13

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー