建設現場で現場所長になるために資格取得以外で必要なものとは?

Sponsored Links

 

あなたは現場所長にはどんなスキルが必要と考えているかな?

  • 現場を完成するための知識
  • 一級建築士や一級建築施工管理技士などの資格取得
  • お客さんや設計事務所との折衝能力
  • 協力業者に対する発言力や価格面における折衝能力

 

今回は、現場所長になるためには資格取得以外に
何が必要だろうか?というお問い合わせだよ。

 

マエッチさんからの質問 派遣で現場係員をしているものです。

現場所長になるために必要なものは資格以外になにが必要ですか?

精神力の強さはどう養われましたか?

忙しいとは思いますが返信宜しくお願いします。

141755

ここから回答

—- ここから回答 —-

マエッチさん。
こんにちは。

TMです。
お問い合わせありがとうございます。

早速回答します。

現場所長になるために必要なものは資格以外になにが必要ですか?

 

私が現場所長に一番必要と感じているものは、実は「資格」や「知識」ではない。

当然ながら「資格」や「知識」は最低限必要であるとは感じているし、能力不足であれば所長になれないかも知れない。

 

だけど、同時に技術的に突き詰めて考えるのは所長よりむしろ部下であり、所長自身が理解していなくても物事は前に進むことが多い。

 

では、私は一番何が必要であると感じているか?

については「決断力」である。

 

つまり、マエッチさんが普段の業務で分からない事があった場合に先輩などに質問することがあると感じるけど、内容が重大だと先輩では決断が出来ない場合がある。その答えの最終的な行き先は「所長」なのだ。

マエッチさんが「所長Aか?Bか?どうしましょうか?」と質問した答えを出すのが所長の仕事なのである。

決断を下す為には、知識と経験が必要であるので「資格」や「知識」は身に付けておく方が正しい決断は下せやすい。

 

ただ、「資格」や「知識」より決断を下す「勇気」の方が重要な事は多いよ。私もマエッチさんもそうであるように誰しも自分の決断が間違っていて損害を出すことを望んでいないよね。

だから、失敗を恐れて自分で決断を下せなくなる人が実際にいるのも現実です。「Aくんの提案だからその通りにやろう」みたいにね。

よって、普段から質問をするときは予め答えを用意して、自分の答えと先輩の答えが合っているか?違う場合は何故ちがうのか?を考えると非常に効果的だよ。

 

精神力の強さはどう養われましたか?

 

精神的な強さは一朝一夕では身に付かないと私は感じている。

私のなかで一番身に付いたと感じた出来事は常に「自分の失敗」だったよ。失敗して嫌な気分を味わっていくうちに段々と打たれ強くなってきたかな(笑)。

でも、誰でも失敗はしたくないものなので、私がマエッチさんにお勧めするのは、「常に自分が背伸びしないと出来ない仕事に挑戦すること」

 

具体的には、経験のない工種を担当したいと申し出てみたり、現場の中で何かのイベントの担当を立候補したり、未知の経験に対するプレッシャーを感じながら仕事をすると経験値が圧倒的にアップするはず。

もしかしたら、派遣社員として現場に配属されていたら思うように自分のやりたい業務につけないかも知れないけど、マエッチさんが努力をしていれば必ず誰かが見ていてくれると信じてやっていこう。

 

それでは、これで回答を終わります。

 

—- 回答ここまで —-

もしかして

あなたはこの回答を見て「私には備わっていない」
と感じたかもしれないけど、別に問題ないと感じるよ。

 

なぜなら

今気付いて行動に起こし始めれば良いから。
今からでも全然遅くないと私は感じているから。

 

もしも

あなたが今「気づいた」と感じることが無く、
今と同じ生活を送り続けていたら「3年後の自分」は
「気付いて行動を変化させた自分」とどの位違うだろうか?

 

だから

今から行動を変えていけば十分に間に合うよ。
ちなみに、てっとり早く行動を起こすには、
私の失敗談や「特典」を準備しているこちらの講座へ
登録するという行動をとってみても効果的だよ。

↓  ↓  ↓

無料講座一覧

banner11

Sponsored Links

関連記事

  1. 経験ないけど施工管理の職業に就職しても良いか?という悩み

  2. 入社前に聞いていた話と違う場合は今すぐ辞めるべきですか?という悩み

  3. 上司や職人に言われたことをついつい後回しにして怒られる!という悩み

  4. 上司や先輩の意見を聞きスキルアップする為に必要な3つの考えとは?

  5. 「お前は言ったことをやらない」所長に怒られる理由が分からないという悩み

  6. 建設会社入社までに準備しておく知識や技能は何ですか?という悩み

  7. 行動力の足りない人、毎日不安でたまらない人への秘策を伝授!

  8. 部下に教育するのに目線をどれだけ落とせるか?それが問題だ

  9. 建築現場の図面を理解するための第一歩に必要な知識とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1ランク上を目指すあなたへ

高額・好条件の転職サイト【施工管理求人ナビ】

プレゼント付無料講座開催中

kouza
仮設 syoseki

プロフィール

myImage

作者:TM


私の職業は「建築現場の現場監督」。
何だかんだで15年働いている。
その15年分のノウハウを若い現場監督さんのために、全て暴露しくよ。

なぜ、キツイ建設業界で働き続けているのか?
その秘訣がしりたいあなたは
今すぐこちらをクリック

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら


あっ、
ただし「社外秘」や「会社独自の技術」じゃ無いよ。
あくまで、「私個人の感じる本音」だよ。
  1. 仕事の経験年数と比較して実績が少なく自信が持てないという悩み

    2019.06.22

  2. 柱と梁のパネルゾーンの考え方で間違えてやすい考え方と失敗例とは?

    2019.06.19

  3. 柱筋の配筋を見た時に思わず修正させた驚愕の光景とは?

    2019.06.17

  4. 最上階の柱頭部の納まりに「かご筋」は使えないのか?

    2019.06.14

  5. 鉄筋屋さんに対し、良く計算されていると感じる柱の主筋の長さの秘…

    2019.06.12

  1. 最上階の梁の定着は一般解の梁と何が違うのか?

    2019.02.15

  2. TMです。新年明けましておめでとうございます。【悩める建設マンへ】

    2019.01.01

  3. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(2)

    2017.10.09

  4. 工事写真をスマホで管理する時代が到来!Photo Manager(1)

    2017.10.06

  5. 一級建築士、二級建築士、施工管理技士の資格試験で記憶力を高める…

    2017.09.15

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー

仕事の悩みカテゴリー

  • みんなの悩みを共有 (58)
  • 工種別の管理ポイント (325)
  • ちょっと一休み!コーヒーブレイク (3)
  • プライベート (1)
  • お知らせ (12)
  • その他 (7)

工種別カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ